被写体のピント合わせ

テーマ:

意匠図面の斜視図撮影で、手前から奥まで全てにピントが合った写真を撮るのは難しいものです。

 

何枚もの写真を撮って、合成する方法がありますが一苦労。

 

現在は、被写界深度合成が可能なカメラが出ているようですね。

 

まだまだ種類は少ないですが、次回、デジカメを買う時の候補になります。

 

 

 

意匠出願用の写真撮影について記事を書きましたので、そちらもご覧ください

 

高級機材を使って商品を撮影しても、意匠登録の写真として適さない理由