昨日は他県のメーカー様とLyncを使ったネット上での、3D設計業務の打ち合わせでした。

 

スカイプは、ミーティングや英会話の為にほとんど毎日使っていますが、Lyncは初めて。

個人用途が多いスカイプ対して、Lyncはビジネス向けの位置づけだとか。

今は、Skype for Businessに名前も変わっているようです。

 

普段使っているブラウザGoogle Chromeから、指示されたアドレスに行っても会議室に入れませんでしたが、IEからだとすんなり入室できました。

 

リアルな打ち合わせだと、特急料金が必要な列車移動を含めて1日がかりになるところです。

過去の設計に対する追加作業的な内容なので、基本的なところは事前に理解済み。

 

簡単な打ち合わせだけれども、直接資料を見ながらリアルな会話で確認したいときは、便利な方法です。

 

ちなみに今回の設計業務で使うソフトはInventorです。

将来的には、シェイプジェネレータを使う仕事もしてみたいですね。