弊社では業務用の3Dプリンタは所有していないので、造形の必要があれば業者に依頼しています。

 

今回、柔らかい部品を作る必要があり、素材を検討していたところ、ゴムライク素材を使えば、ショア硬度で柔らかさの指定ができることがわかりました。

 

以前にもゴムライク素材で造形を依頼したことはありましたが、細かい指定はできなかったように記憶しています。

 

素材の硬さを表すショア硬度は数値が大きい方が最も硬く 95~30の範囲で指定できるようになっています。

 

ともあれ、ゴムライクの硬度を比較できるサンプル品も提供されているので、それを使うと確かだと思います。