監督の采配

テーマ:

阪神タイガース掛布二軍監督の活躍を描いたTV番組を見ました。

二軍選手や一軍から降りてきた選手など、様々な立場が違う選手をどのように育てていくか。

選手起用に関する考え方や選手への接し方等、とても面白い番組でした。

 

昨年、タイガースにも契約を打ち切られて、トライアウトに臨んだ選手が何人かいました。

私でも名前を知っている選手が、トライアウトに落ちています。

 

一方、あまり名前に聞き覚えの無かった選手が、他球団からの誘いを受けています。

その違いは一体何なのか?

そのことを語る掛布監督の言葉は重かったです。

 

 

また箱根駅伝では、青山学院大学が3連覇を達成しましたね。

勝利後の原監督のインタビューで、まず最初に選手たちを高校時代に指導してくれた先生方に御礼を述べていたのが印象的でした。

そして、東京オリンピックへ出場できる選手を送り出す責任も語られていました。

 

 

両監督共に、語られるその言葉一つ一つに重みを感じます。