新年明けましておめでとうございます。

 

2019年最初のBlogは栃木の山の中で書いています。

 

正月は毎年ここで家族と過ごすのですが、俗世から離れ自然の中で、飲んで食って寝て、温泉浸かってまた飲んで…穏やかに鋭気を養う、わたしにとっては大切な時間です。

 

さて大晦日のRIZIN、盛り上がりましたね。

 

那須川天心VSフロイドメイウェザー戦、SNS上ではさまざまな意見が出ておりますが、30年は語り継がれる歴史的な試合、素晴らしい作品であったことは間違いありません。

 

2人の選手、そして主催のRIZINには心から感謝の意を述べたいと思います、ありがとうございました。

 

禅道会出身の杉山しずかが負けてしまったのは残念でしたが、朝倉兄弟は2人とも勝利、またタイトルマッチ二試合も凄かったですね。

 

堀口恭司選手、浜崎朱加選手、見事な強さを示してくれました。

 

今回の放送を見て、格闘技をやってみたい。

 

昔やっていて、またやってみたい

 

そのように思われた方は沢山いたのではないでしょうか?

 

2019年は武道界、格闘技業界にとっても新たな時代のスタートになると思います。

 

2020年オリンピック空手競技化に向けて、国内での代表選手争い。

 

ONE FCの日本上陸、アメリカのUFCジムも日本でオープンするそうです。

 

わたしが小金井道場を開いた年が2007年、プライドもK-1も無くなり格闘技氷河期が始まった年でしたので、ようやくまた盛り上がってくれるのかと。

 

そんな中で、禅道会東京支部として2019年どう活動していくのがということ、どのポジションを取って行くのかということは、支部長として年初に明確にして行かなければなりません。

 

道場生のみなさまはもちろん、これから入会を考えている人もぜひご一読いただき参考にしてもらえればと思います。

 

 

禅道会空手の東京都での普及

 

これはもう永遠のテーマでして、昨年は東京支部の人数が大幅に増えました。

 

これは本当にありがたいことです。

 

指導員の先生方、スタッフ、道場生のみんなの頑張りがあったからこそでして、私がいくら1人で頑張っても人ひとりの力などたかが知れています。人は昆虫と一緒で、熱のあるところ、光のあるところに集まります。

 

熱を帯びた一人一人の力が、集まりそこから発する熱エネルギーが、媒体を通じて人に伝わるからこそ、そこに人が集って来るのです。

 

そのエネルギーの方向性が正しく同じ方向を向いていれば、無限に広がるものです。

 

小金井市、港区、新宿区、小平市、それぞれの道場教室日々の稽古、大会、審査会など行事に取り組む姿勢が数字になって表れたものだと思います。

 

今年も止まることなく、熱を発し続け拡大して行きます。

 

優秀な指導員の養成

 

道場生、会員数が増えれば当然指導する人間も増やしていかなければなりません。

 

それも質の高い指導員を増やさなければいけない。

 

これも永遠のテーマなのですが、禅道会空手というのは、他の空手流派と違い競技ルールが総合格闘技なので、マスターしなければならない技術、理念が多く、また1つ1つの技術も深掘りしていく必要があります。

 

習得に時間がかかるのです。

 

どんなに早い人でも黒帯になるのに3年はかかります。

 

修行する側からすれば、飽きることなく長期間愉しめる奥深い武道なのですが、指導者を生みづらいデメリットでもあります。

 

一昔前までは、武道の世界というのは、長い間師匠につき修行という名の丁稚奉公をし、技術を練磨し一人前の武道家となるものでしたが、現代社会でそのようなシステムではスピード感がなさ過ぎて通用しない時代となっています。

 

寿司職人、お笑い芸人などの世界を見ればわかることでしょう。

 

より効率的に物事を学べるシステムの開発は伝統芸能の世界でも必須になって来ています。

 

というよりそういう工夫を何百年、何千年と継続している文化が現在残り世界中に広まっているのです。

 

ですから私達も常に知恵と経験の中から新しいシステムを作り、その中で伝承する指導者を作っていかなければなりません。

 

そのための努力研究を、惜しまずに考え、やるということです。

 

世は副業解禁の時代、仕事をしながら週末や残業の無い日を利用して空手指導員という新たなライフスタイルを提案できれば良いですね。

 

親子会員の増加、パパ活支援

 

ここ数年増えて来た親子会員、というより父子会員、父子で同じ競技を楽しみ、家庭内円満になり、子供の教育、大人の健康維持、学び直しと、良いことづくめのこのシステム。

 

今年も力を入れて行きたいと思っています。

 

最近まで独身だったのが、結婚をして子供が出来て道場に通いづらくなってた人も、父子一緒ならとまた再入会してくる人がいるというのも嬉しい限りです。

 

新しい形のパパ活支援として、道場の持つ公共性を有意義に使ってもらえればと思います。

 

また入会しなくても、親子体験会のようなイベントをご家族の楽しみとして、今年もやっていくつもりです。

 

女性会員の増加

 

現在禅道会東京支部、一般部の女性会員数…

 

正直に書きますけど、一般部80名いて、3名のみ(笑)

一昔前、20人くらいいたのがこの人数というのはいかがなものかと。

 

意識的に男性をターゲットにしていたのは事実なのですが、世は女性の格闘技ブーム、キックボクシングやブラジリアン柔術、また伝統派の空手では、フィットネスとして形稽古中心の女性空手教室もあります。

 

空手道禅道会は元々強豪女子選手を多数輩出している伝統もありますが、競技や審査基準がガチすぎるので、ソフト感覚で取り組むのが難しい。

 

「武道なんだから当たり前だろう」

 

と言われるかもしれませんが、老若男女誰でも取り組めてマスターできるシステムをアップデートしきれていないのが現状で、現在の女子会員の少なさはそこに原因があると、これはなんとかしなければいけません。

 

しかし安心してください、女性でも安全に禅道会空手を学べる仕組みをすでに数年前より着手してあり、昨年末に本部でプレゼン済みです。

 

正式なスタートは今年の春以降になると思いますが、ワクワクするようなコンテンツに仕上げて発表いたします。

 

 

課外活動の充実、新しいコミュニティとしての形の提案

 

これは今年トライしてみたいなと考えているのですが、禅道会東京支部内に空手格闘技以外のサークルみたいなものができても面白いんじゃないかと。

 

例えば、登山部とか、釣り部とか、自転車部とか…草野球チームが出来たりしても面白い(笑)

 

飲み会だけが空手以外の集まりというのは、今の時代にそぐいません。

 

もちろん本業の空手がメインなことは当然ですが、もっと多様化を認めて自由なコミュニティであって良いのではないかと思っています。

 

たまに個々が集まってそんな遊びをしていたりしていたのですが、最低限のルール作りをして(イベントをやるときは必ずみんなに声をかけるとか)キチンとした形のもので、みんなが気軽に参加できるサークルを作って行く。

 

とくに今年は祝日も多いことですし、楽しいことできたら良いですね。

 

それが私始動ではなくて、道場生同士で自然発生的に生まれてくるようなコミュニティが理想形です。

 

みんながみんな、色々な場で活躍できる。

 

でも根幹には空手道禅道会東京支部の魂が流れてるみたいな風潮が作れないかと、それが結果として空手の強さに返ってきて、私生活の充実に役立てられる。

 

そんな新しいコミュニティの形を創造していければと思っています。

 

道場の新しいコミュニティとしての形

 

最近オンラインサロンってあるじゃないですか?

 

ネット上で1つの趣味やジャンルの勉強などを、有料会員を募って集まるやつ。

 

前から気になっていて最近勉強がてら覗いているのですが、やってること一緒なんです。

 

登録したらフェイスブック上の秘密のグループに加入して情報交換して、たまにリアルで集まってって…

 

いやいやこんなの昔からずっとやってるじゃんって(笑)

 

ようするに道場ってリアルオンラインサロンな訳です(ややこしい表現)

 

しかもリアルで普段稽古して繋がっているので、オンライン上でも太い繋がりになってますから、意識的にオンオフの切り替えすればもっと面白いこと有意義なこと沢山できるはずなのです。

 

オンラインだろうがオフラインだろうが、武道格闘技を通じて、生涯付き合える仲間を作る。

 

そこにはビジネスの損得勘定も無く、身体性を伴った人間らしいコミュニティ、これが過去も未来も関係なく道場本来の姿ではないかと思うのです。

 

それこそ禅道会東京支部オンライン道場なんていうものも作りたいです。仕事の都合で遠くに住んでいたり、忙しくて道場には顔を出せないけど、オンライン上で自主トレの手助けできたりみんなで意見交換できたりして…

 

空手道禅道会東京支部、今年はそんな古くて新しいコミュニティとして、より強固なものにして行きます。

 

そこから将来世界中で活躍するファイターやビジネスマンが育って行き、それをみんなで応援できまた、いつでも一緒に稽古できる、、、、

 

そんな支部作りが理想です。

 

と、新年の抱負がてらつらつらと書いてみました。

 

有言実行

 

書いたことがキチンと実現できるよう、明日の稽古初めからガンガン飛ばして行きますので、今年もよろしくお願いいたします!!

 

総合格闘技 空手道禅道会 東京支部では、新規会員募集中です。

初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。

また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。

東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひ一度ご見学無料体験にいらっしゃって下さい。

 

 

 

禅道会東京 WEBサイト

 

http://www.zendokai-tokyo.com/

 

武道空手少年クラブ東京  WEBサイト

 

http://karate-tokyo.com/

 

総合格闘技 空手道禅道会 東京支部

 

小金井道場・六本木道場、大久保道場・小平道場の

 

お問い合わせはこちら

 

0423804367