最近道場生の結婚式が相次ぎまして、それはそれはめでたいことなのですが、式のテーブル上で必ず話題になる”嫁ブロック”と言う言葉、元々は転職業界の言葉だったそうですが、ここ数年我が道場でも聞くようになりました。

 
「〇〇君、試合出ない?」
 
「いやー、日曜日は嫁ブロックがかかっていて…」
 
「〇〇君、忘年会来ないの?」
 
「子供風呂に入れないといけなくて…嫁ブロックが」
 
と、このように道場での行事毎に出たり、それこそ普段の稽古に出るのも、前もって様々な家庭ルールのネゴシエーション、根回しをしておかないと難しい家庭が多いようです。
 
我が家は、元々お互いが趣味を仕事にしてしまった者同士なので、あまり関係の無い話かと思っていたのですが、今の情報化社会ではママさん同士のLINEなどや学校関係の行事毎などで、様々な情報を入手してくるらしく
 
「〇〇さんちは、サッカーの送り迎えお父さんが全部やってるらしいよ」
 
とか
 
「〇〇さんちは週に一度はお父さんが、ご飯作るんだって」
 
「サラリーマンの家族は良いよね、みんな家事の協力してくれるらしいよ」
 
などと、今の世の風潮に侵食され始めて、気がつけば仕事の付き合いや行事毎に出席するにも、何か家庭のことをやってからじゃないと出かけられない暗黙のルールが、定着して来ました。
 
私は元々飲食店で働いていた期間が長かったですし、最近は家で事務仕事している時間が長いので家事はそんなに苦では無いのですが、社会人空手家の方は月曜から金曜まで残業続きの寝不足状態で、土日は朝から家族サービスでほぼ埋まってしまう。
 
「たまにはゆっくり寝かせてよ」
 
なんて言っても
 
「良いわね、主婦は365日休みなんて無いんだよ、たまには手伝ってくれても良いじゃない?」
 
と機嫌を悪くされてしまう。
 
疲労を回復できぬまま月曜日を迎えて、また山のような仕事をこなしていく。ストレス解消にハイカロリーなものや甘いものを食べてしまう、、、、
 
体重はどんどん増えて
「あなたダイエットした方が良いんじゃない?」
 
「いやいや運動する時間くれないでしょ」
 
なんて不満とストレスが溜まっていけば家庭崩壊にも繋がり兼ねません。
 
そこで現代社会におけるこの嫁ブロック問題を切り抜け、どうやって楽しく社会人空手家として趣味の時間を捻出するか?私の19年間の結婚生活という戦場を切り抜けてきた経験(笑)と、長年の道場リサーチ&マーケティングから編み出した対策、解除方を書いて行きたいと思います。

子供と一緒に空手道場に入会する

これはもう鉄板ですね(笑)男性の側から見ると嫁と子供が遊んでたり勉強してたり何か一緒のことをやっていると、見ているだけで癒されるじゃ無いですか、これ当然女性の側からも同じなんです。
 
それこそ家庭内の諸悪の根源とされるテレビゲームでさえも父子でやっている分には見ている奥さんに癒しを与えるようです。
 
ですから当然子供の教育のために空手をやらせる→父子でのコミュニケーションを取るためと運動不足解消ダイエット、健康のためにお父さんも空手を始めるというのは奥様に癒しを与える分、ブロックが緩むんです。
 
自分自身も没頭できる時間ができるので当然ハッピーになり子供も元気になる、トリプルウインな方法です。
 

家事、子育ての手伝いをする

これも鉄板ですね、「そんな当たり前のこと、、、」と思われるかもしれませんが、これもなぜ嫁ブロックが緩むのかということを冷静に考えれば、見方が変わって来ます。
 
我々男性が女性の家事をしている姿に癒しを求めているのと同じように、女性も男性が家事をしている姿を見ると癒されるようでしていわゆる幸せホルモン、オキシトシンが出るんですね、ですからその脳内伝達物質の快楽を一度覚えてしまうとまたそれを求めてしまうのです。
 
要求が徐々にエスカレートするのも、快楽物質に慣れてくるからだったりします。
 
また面白い事にこれが同性同士だと癒されないんです。私も以前保育園に子供の送り迎えしていた時に経験あるのですが、他のパパさんの送り迎え姿を見て自分自身もやってる癖にどこか心の中で「女性に媚びやがって」という意識がちらっと芽生えたりした事ありませんか?
 
これ女性も同じらしく、要するに本能的な部分でライバル視してしまうのですね。
 
昔は男性ウケが良いようなアイドルは、一気に女性からバッシング受けてましたよね。ですから現在はアイドルでもまず同性に好かれる戦略を取る。
 
話が逸れましたが、ということは家事や子育ての手伝いは異性の気持ちを引くということを私たちはDNAレベルで理解しているんですね。
 
ですので、家事を男性がする時は使われているという意識を捨てて、共働きで家事もやってママ友との付き合いもある女性を癒してあげるためと思えば、洗い物もトイレ掃除、お風呂掃除もそんなに苦にはならないはずです。
 

家に入れる生活費を増やす

単純に稼ぎを増やすか、小遣いの支出を減らして、家に入れる生活費を増やせば文句は言われません。
 
「金で解決かよ!」
 
という声も聞こえて来そうですが、これは狩猟採集時代、農耕時代から考えても当然のことです。
 
女性は男性と比べて生命保存本能が高いんです。ですから自分の生活が脅かされるということには、男性よりもずっと敏感です。
狩りに行って獲物をたくさん持ち帰る、田畑を耕し沢山の収穫をする、戦に出て領土を広げ知行を得る、、、、、
 
現代におけばビジネスシーンで活躍して稼ぎを増やす、職業上簡単に給与を上がらない人は健康的な生活をして支出を減らす、そうしてそこの部分を安心させてあげることで、本能的なブロックは緩みます。
 
また道場やジムなどに通っている人はわかると思いますが、真面目に稽古に通ったりトレーニングをすると、実際飲みに行ったりする機会が減るので支出は減ります。
 
その余った分を家に入れてあげれば良いだけですし、稽古時間を捻出しようとすると自ずと仕事の効率化や無駄な付き合いを減らす事になるのでビジネスもうまく行くはずなんです。
 

嫁が好きなことをやる時間をプレゼントする

最初にも書きましたが
 
「あなただけ好きなことする時間があって良いわね、私なんて365日休み無し、あー自分の時間が欲しい」
 
なんて大概の既婚男性は一度は耳にするセリフです。
 
「じゃあ好きなことやればいいじゃん」
 
なんて男性は思うのですが、女性は男性よりも環境や時間軸の変化が苦手です。またでは何をやろうか?なんて考えても物事を選択することも得意ではない人が多いものです。
 
ですから男性の方でリードしてあげた方がうまくいきます。
 
時間を形にしてプレゼントするんです。
 
これも生命保存の本能から、女性は男性と違い抽象的なもの より具体的なものを好みます。
 
例えばエステやヨガスタジオやフィットネスジムだと、体験チケットを販売していたり無料体験クーポンなどを配っていたりします。ホテルや温泉のスパチケットなんかもありますよね。最近はそういうものを専門的に扱っているサイトやアプリもあります。
 
それを形にしてプレゼントするんです。
 
女性が高価なプレゼントを欲しがるのを、毛嫌いする男性は多いですが、これは物欲というよりも、自分の価値をどのくらいと思っているのか具体的な数字で示して欲しいという欲求の現れなのですね。ですからもらった時点で心は満たされるので、あっさりと質屋やメルカリに出したりできてしまいます。
 
まあとにかく、それで気に入って継続してくれればしめたもので、私たち男性も堂々と趣味の時間を作れます。
 
もちろん普段からきちんと奥さんをよく観察してどういった体験させてあげればどのタイミングならば喜ぶのか、見極めなければいけません。
 
しかしそうやって行動に注目してあげることが、一番大切なんです。
 

空手道場で身に付ける、効率化と思いやり

結論からするとこの二点につきます。
自分の好きなことを自由にやるためには、物事を効率的にこなす能力とパートナーを思いやる心がなければできないのです。
 
「めんどくさいなー」
 
と思うかもしれませんが、逆に考えれば好きなことをやる事によって、その分この二点が勝手に身に付くのです。
 
結果として社会人としての能力が高まるわけでして、時間の捻出、お金の捻出、パートナーから信頼を得る、これができる人はどこにいっても出世します。
 
実際、社会人から初めて空手道場に来て黒帯をとる人はみんなこれができてる人、もしくはできるようになった人たちです。
 
長年道場に通っている人達は、みんなビジネスでキャリアアップしたり、素敵な女性と結婚したり、子供が生まれて幸せな生活を手に入れたり、人生のライフステージを上げることに成功しています。
 
当然みんな嫁ブロック解除の達人な訳でして、ですからそういう人たちがたくさんいる環境に身をおけば、自ずとあなたも変わることができます、朱に交われば赤くなる!
 
ぜひ空手道場に入会して嫁ブロックを解除できるような、漢の中の漢を目指しましょう(笑)
 
 

総合格闘技 空手道禅道会 東京支部では、新規会員募集中です。

初心者、女性、壮年大歓迎、運動不足、ストレス解消、健康増進、ダイエットまたMMAのプロや武道空手道の指導員になって活躍したいという方も随時受け付けております。

また一般稽古の時間に来れない人のためにパーソナルトレーニング、プライベートレッスンも受け付けております。

東京都小金井市、小平市、花小金井、西東京市、新宿区、港区、芝浦、麻布十番、田町駅近辺でお住まい、または在学、在勤の方、ぜひ一度ご見学無料体験にいらっしゃって下さい。

 

禅道会東京 WEBサイト

http://www.zendokai-tokyo.com/

武道空手少年クラブ東京  WEBサイト

http://karate-tokyo.com/

総合格闘技 空手道禅道会 東京支部

小金井道場・六本木道場、大久保道場・小平道場の

お問い合わせはこちら

0423804367