2018年10月18日~21日東京で開催された「増益型経営計画書セミナー」

修了後のアンケートをご紹介します。

 

■I様

・増益より、やらなければいけない事が分かった。

 

■I様

・今までどんぶり勘定、C/Fしか見ていませんでした。

 

■A様

・異業種からのアドバイスは非常にためになった。

 具体的に落としこみができた。

 

■C様

・大変勉強になりました。

 

■Y様

・良い意味で研修内容が望み通りではなかった。

 基盤販売力やアタック、関係強化、メンテナンスなど新しい学びがあった。

 

■K様

・ディスカッションの時間が沢山あり、とても充実できる4日間でした。

 異業種の人達と学べるのが良かったです。

 

■I様

・売上を追うのではない、粗利を求めよ・・・

 着目する点、着手する順序が間違っていました。

 

■U様

・事前課題をしてきましたが、活用方法をより明確にして貰えると良いと思いました。

 タイムスケジュールも案内があるといいです。

 

■O様

・ゆっくりと講義・説明していただいたおかげで4日間充実していました。

 

■I様

・ディスカッションの時間を多くとって頂きありがとうございました。

 

■S様

・わかりやすく、毎年あらたな気づきがある。

 

■K様

・いつも単年度の方針決めに役に立っており、助かっています。

 

■K様

・幹部さんと一緒に作成できて、共通の考えができました。

 

■J様

・損益分岐点を意識することで粗利の大切さを感じることができました。

 

■N様

・グループ分けが良くて勉強になりました。

 

■K様

・4日間集中して取り組むことができました。

 

■S様

・異業種の発表、アドバイス、そして自分が異業種に

 アドバイスすることによって自社への気づきが生まれる

 大きな意味のある時間でした。

 

■I様

・社員さんと一緒の参加をおすすめする理由がわかりました。

 

■S様

・複数年参加していますが、回を重ねるごとに違う気づきがあります。

 また今年も新しい発見ができました。

 

■K様

・一生学び続けなければなりません。

 ヒントを沢山頂きました。(可能思考・ポジティブ思考)

 

■K様

・自分の勉強不足でしっくりくるという所まではきませんでした。

 来年業績アップを受講し、また来年今回のセミナーも受講し、

 深めていきたいと考えています。

 

■N様

・自分の学びや、インプットがあれば更に良い学びにつながったと思う。

 

■S様

・目標達成のためには一人ではなく、一緒に挑んでくれる仲間が必要であり、

 どれだけ広く深く周りを巻き込めるかだと考えました。

 

■Y様

・一緒に学ばせていただいたみなさまが色んな視点を持っていて

 大変ありがたいと思いました。

 

■S様

・自分の感覚と自習だけでなんとか収支がみれるようになっていたが、

 その構造をしっかり理解し、自分の中でおとしこめるようになる良い時間となりました。

 

■O様

・非常にわかりやすい研修で一つずつ説明して下さり、

 とても良い勉強をさせて頂きました。

 

■N様

・知らない事が多く、学びにはなったが、予備知識不足の為

 理解できないところもありました。

 

■M様

・経営計画書のしくみがよく分かりました。

 明日からいかしていきます。

 

■Y様

・社長と受講できたことで、社長と会話しながらできたので良かったと思います。

 

■Y様

・今までいかに無計画で行動していたかを実感しました。

 行動目標が明確になりましたので今後はこれを機にすすめていきます。

 

■N様

・数字が好きになりました。

 強みの分析ができて良かったです。

 

 

日創研

 

 

 

2018年7月26日に東京で開催された池谷先生の

「脳研究セミナー」修了後のアンケートをご紹介します。


■A様
・とても理解しやすく興味がわきました。

 

■I様
・大変興味深い内容でした。早速職場で実践していきます。

 

■I様
・脳の状態を理解することで、

 自分や社員さんを理解することができると思った。

 

■I様
・行動が結果を支えることを脳科学的に理解されたこと、

 自分の脳のごまかし・錯覚を知り、脳について学べて大変良かった。

 

■U様
・各地の質問がきけてよかったです。音声、映像ともきれいでした。

 

■U様
・色々な論拠に基づいて「熱意」が大切ということを学ぶことができました。

 

■О様
・むずかしい脳科学を本当にわかりやすく、興味深く学ばせて頂きました。

 

■О様
・池谷先生のお話自体も面白かったですが、

 休憩の時に見せていただいた画像はふしぎで更に

 興味を持つことが出来ました。

 

■О様
・とてもおもしろかったです。

 

■О様
・脳の持つ可能性や脳の特性に関してとても良く理解出来ました。

 

■О様
・脳科学的な立証が面白い。

 

■K様
・脳神経科学的観点から人間の考え、行動を理解できて

 新たな知識と気づきがありました。

■K様
・理論に基づいているのでわかりやすく学びになりました。

 今までの学びとも通じるところがありました。

 

■K様
・先生の話が新鮮であった。

 

■K様
・明日からに活かすことが出来そう。

 

■K様
・理論だけでなく、しっかりとしたエビデンスを提示していただいたので、

 分かりやすかった。

 

■K様
・新しい形で脳について学べました。

 

■K様
・知能を支える三つの要素のうち「熱意」が今回の主テーマと

 いうことで興味を持って参加することが出来ました。

 

■K様
・池谷先生の講義は全てエビデンスに基づいているので

 とてもおもしろく勉強になることばかりだった。

 

■S様
・今まで考えもしなかった脳科学について知る事が出来ました。

 

■S様
・先生の講義は楽しく分かり易く理解することができました。
 心の動きも科学的に脳の反応だと分かりました。

 10月の第2回も楽しみです。
 他のセンターの方々の質問からも学びを深めることができました。

 

■S様
・専門的な話を経営に置き換えて考えることはとても良い機会であった。

 

■S様
・ジャンルの違う学びが新鮮であった。

 仕事、家族、人生に活かせる内容でした。

 

■S様
・先生の講義がとても興味深く聞けました。

 

■T様
・エビデンスが基軸で知的好奇心がめちゃくちゃ刺激されました!!
・ユーモアがドーパミンを沢山刺激してくれて、

 非常に頭に入ってきました!とても貴重なお話でした!

 

■T様
・分かりやすい内容だった。
知能をいかにして成功脳にしていくか、改めて可能思考の大事さがわかった。

 

■T様
・人体の脳の不思議と、会社に持ち帰ってすぐに

 実践できることもたくさんあって良かった。

 

■T様
・脳の観点からやる気について学ぶ事ができて、とてもよい機会になりました。

 

■N様
・社員さんとのコミュニケーションをとるのに、大変参考になりました。

 

■N様
・量から質への転化が大切であるとわかった。

■N様
・脳の事について考えた事がしっかりなく、ひもといていった時、

 熱意は全てに伝わるんだなと感じました。

 

■N様
・やる気の出し方や内発的動機の重要性が科学的に分かりやすく

 解説してもらえたところが良かった。

 (科学的な裏付けがあるとすんなり入ります。)

 

■N様
・表層的、モラル的な話ではなく、核心をついた内容であったと感じた。

 

■H様
・大変興味深くお聞きしました。さらに継続的に講義があればと思います。
10月も楽しみにしています。

 

■H様
・現在、社員の内発的動機をどう上げるかをいろいろ

 考えている所だったので、内容がピタリと合っている様に感じた。

 

■H様
・言われてみるとその通りということが良くわかった。
 なりたい理想を叶えるのに体をスイッチとして

 興味深くやっていきたいと思いました。

 

■H様
・科学の話ですが、日創研のセミナーや会社経営と

 リンクしていて話が分かりやすかった。

 

■М様
・TAでの学び、可能思考の大切さを脳科学から分かりやすく

 学ぶことができた。

 

■М様
・理論的に裏付けされた話がスピーディーに展開されて

 次々に興味がわき、もっと聴きたくなりました。

 

■М様
・聴き手の立場をよくわかった構成で、笑顔が溢れる

 内容の濃いものだった。
・多くの質問をきくことにより、理解が深まった。

 

■М様
・失敗は成功のもとの根本的な事が理解できたように感じる。
自分を含め部下も挑戦する場をつくりチャレンジしたい。
まず行動から成り立っているので、意識してやってみようと思いました。

 

■Y様
・「やる気」を脳科学の観点で考える事ができるという事を知った。

 

■Y様
・今まで当たり前に考えていた事が覆され、

 新しい気づきがたくさんありました。

 

■Y様
・記憶が無くなることに関して年齢は関係ない事や、

 やる気のきっかけは体がスイッチになっているなど、

 先入観があったことに気付けた。

 

■Y様
・自社の仕事内容にも直結することで、とても興味深く聞くことができました。

 

■R様
・脳科学をもとに日頃の行動などわかりやすく知れた。

 

■W様
・指導の仕方やコミュニケーションの取り方、勘違いが生む

 考え方など詳しく深堀りしてもらえて役に立った。

 

■W様
・今までの自分のまちがいや思い込みに改めて気づきました。

 

日創研

2018年6月21日に東京で開催された

社長・幹部のリーダーシップとフォロワーシップを学

コミュニケーション1日セミナー」

修了後のアンケートをご紹介します。

 

 

■М様
・今までやってきた事は間違ったことをやっていたとあらためて思いました。

 

■S様
・リーダーとして経営者として必要なものを見つけられたから良かった。

 

■М様
・久しぶりに講義を受けたが、1日があっという間で、自分自身に

  気づく所も多々有り、改善しなければいけないと思った。

 数少ない学びの場をありがとうございます。

 

■N様
・今の会社が足りない部分やメンバーの特性が見つかった。

 

■М様
・聞きやすく、事例も分かり易かったです。

 

■М様
・フォロワーの例がピッタリで、自社について、質について、

 深く考えるきっかけとなりました。

 

■I様
・知識として知らない事を勉強できました。

 部下と一緒に来れたのも良かったです。

 

■М様
・リーダーシップとフォロワーシップのあり方ががわかり、

 意識的に社員さん個々に対して実践していこうと思います。

 

■I様
・自分が率先して行動し、ビジョンや方向性を社員に対し、

 話をしていかなければならないと思った。

 

■O様
・リーダーシップとフォロワーシップのバランスの大切さを感じました。
やはり志の高さの重要性を学びました。

 

■N様
・リーダーシップについてはいろいろな形で学びの経験があったが、

 フォロワーシップについての概念はほとんど知らなかったので勉強になりました。
 有難うございます。

 

■K様
・自分の事と内観できることができました。

 

■T様
・仕事に即、活かせる事柄を学べた。

 

■W様
・フォロワーシップとリーダーシップの比例、どうしたらお店が

 よくなるか、分かりやすかった。

 

■H様
・チームリーダーとしての役割、会社全体のフォロワーシップの

 あり方など、たくさんの気づきになりました。

 自己分析でき、改められ良かったです。

 

■S様
・日頃の仕事の中でやるべき事をもっと具体的に考えて

 実行していこうと思いました。
 また日々勉強していく事が大事と思いました。

 

■О様
・自分の今やる事が見つかった感じがします。
 リーダーシップ、フォロワーシップ両方の意識をしていきます。

 

■S様
・時間の配分と一つ一つの事例が分かり易かった。

 

■S様
・自分自身がどういう立場にいて何をすべきかということが

 明確になりました。
 仲間ともっと関わっていこうと思いました。

 これからは具体的に期限を決めて行動していきます。

 

■М様
・自分に足りないもの、自分が今何をすべきかヒントが得られました。
東京だけでなく、大阪、福岡、名古屋等、他の方の意見も聞けました。

 

■F様
・今、自分がリーダーシップ・フォロワーシップをしていく中で

 やっているつもりになってしまっている部分やいろいろな方の

 意見を聞いて、こんな方法もあるのか、と知ることができました。

 

■F様
・普段の仕事では学ぶことの出来ない内容を学ばせて頂き、

 新しい気づきにつながった。

 

■K様
・普段自分が言っていることや社員さんへ伝えていることの

 再確認が出来、また知識からのアウトプットが出来てよかった。

 

■T様
・フォロワーはリーダーシップが発揮されて生まれると思っていたが、

 コミュニケーションや信頼などが特に重要であるとわかった。

 

■S様
・二度目の受講でした。
 前回聴き取れなかった部分や、理解ができなかった所が

 今回の末武講師の説明で良く分かりました。
 学びが深まりました。

 

■W様
・リーダーシップとフォロワーシップが両方とも一度に必要で、

 片方だけではないのだと気付けた。
 また今の会社に必要なものが少し見えてきた。

 

■H様
・以前に同じ講義を受けましたが、TT研修中という事もあり、

 頭の中にスーッと入ってきて、これからの活動に活かせると思いました。

 

日創研