発酵食品中毒(笑)なせいか、

オイスターソースというものをあまり好んで使いません。

 

香港=オイスターソース

なので何回か買いましたがどうにも使い切るのが難しい。。

それにそのまま菜っ葉にかけられると相当食べにくいです。

 

火を通せば本当にいい旨味になって美味しいです。

が・・如何せん青菜=蝦醬となってしまい、

なかなか出番がありません。

 

旨味の種類が発酵食品と違うからでしょう。

好みの問題で使いにくい調味料です。

 

が、、今回は干しナマコを買ったので、

「九龍醤園」でエエオイスターソースを購入。

あまり好きでないものは上質なものを選ぶのがいいですね。

 

一度開封するとそんなに長く置いておきたくないので、

どうにか使おうと頑張ってます。

 

今回、そうえいば合わせたことなかったな、

と思う組み合わせでこんなお料理にしてみました。

 

材料は日本のピーマン・ニンニク・唐辛子・

酒・味醂・オイスターソース・胡椒・鰹昆布の出汁です。

 

ピーマンはヘタと種を取りざく切りにします。

 

小鍋にニンニク・唐辛子・酒・味醂・オイスターソース・胡椒を熱し、

香が立って来たら上記ピーマンを加えて混ぜます。

 

鰹昆布の出汁を注いで蓋をし、弱火で柔らかくなるまで炊きます。

 

蓋を取って混ぜながらしっかり煮詰めれば出来上がり~。

pi-oisuta

 

定番すぎる組み合わせなのに自分で作ったことがありませんでした^^;

ええ、香港人が定番にしてるのでホンマに美味しい!

 

ピーマンの青臭さは残りつつも苦味はなく、

味醂のおかげでオイスターソース独特の臭みというか、

強い味がまろやかになってます。

 

うん、肉と炒めるだけがオイスターソースではない!

基本的な調味料な割りに全然分かってなかったかな。

 

これを機会に、これからはもう少し頻度を増やせそうです^^

 

 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン