アオサと湯葉の汁

テーマ:

湯葉をトロトロに溶かして汁物にど~してもしたくなりました。

 

汁粉も美味しいけどショッパイ系の汁の方が好きなもんで。

 

見た目豆乳に近いから豆乳でエエんちゃう?

となりますが、アツアツにしたいです。

 

こうなると豆乳だと分離したり香りが飛んでしまうので、

アツアツにはできません。

 

でもこのやり方ならボコボコしても大丈夫ですし、

湯葉なので大豆が凝縮されてる分、香も濃厚。

少し沸かして飛んだところで問題ありません。

 

試行錯誤の結果、ようやく成功~。

あ、3回目でですがね。

 

ものすごく簡単でした。

 

湯葉の汁を。

材料は乾燥湯葉・水です。

これらを圧力鍋に入れ、

5分加圧し火を止めてそのまま蒸らせば完成です。

 

まあ、もっと完璧に湯葉の粒をなくしたければ

ここで重曹を少し加えて火にかければ溶けます。

 

注意!加圧する時は絶対に重曹を入れない!

aosa yuba1

 

そういえば、高野豆腐を塩気の無い汁に入れて加熱すると

溶けてしまいます。

同じ原理なのかな??

 

もしそうなら出汁に入れて加圧だと一切溶けてなかった理由が

納得できます。

 

もう~大豆の香り満載!

やっぱり豆乳ではなくて湯葉のお味。

これがまた大豆好きにはたまらない美味しさです^^

 

相当濃厚なので好みの加減になるまで鰹昆布の出汁で割ります。

 

汁はこちら

材料上記湯葉の汁・鰹昆布の出汁・酒粕・塩・

アオサ・エシャロット・ニンニクです。

 

葱系の何かを入れればいいのでエシャロットでなくても

大丈夫です。

 

酒粕は細かくして出汁に浸け少しふやかしておきます。

 

アオサ以外の材料と上記酒粕入り出汁を全部鍋に入れ、

沸かして弱火で時々鍋底をこそげながら

エシャロットとニンニクに火を通します。

 

湯葉が溶けてるので焦げ付きやすくなるから、

必ず混ぜながら加熱します。

 

上がり際にアオサを入れ、ひと煮立ちさせれば出来あがり。

aosa yuba2

 

実は・・出汁やら酒粕を入れたら何となく分離してしまった感が。。

失敗か、でもここまで作ったので最後までやるしかありません。

 

で、、煮詰めていったら何となくボロボロ感が減ったような。

 

単に酒粕がボロボロに見えただけ??

それとも水分が少なくなって濃縮されて分離っぽく見えなくなっただけか?!

 

原因はよく分かりません。

 

で、、肝心のお味ですが、、

相当美味しかったです!

 

濃厚な大豆味は湯葉ならでは。豆乳では出ませんね~。

酒粕でほんのり甘味がついててアオサの香りも生きてます。

 

ああ、大豆と海苔好きにはたまりません!

香味野菜もいい具合に旨味を添えてるのでしょう。

これだけ美味しいと分離してても全然構わん~~。

 

これはハマるわ~。

今まであまり興味が無かった乾燥湯葉。

次の台湾・香港で絶対仕入れてきます^^

 

にほんブログ村テーマ 香港/HONGKONG/ホンコンへ
香港/HONGKONG/ホンコン 

にほんブログ村テーマ 中国で自炊・家ごはんへ
中国で自炊・家ごはん