我が家はエコキュートをつけていて、オール電化住宅です。

ちょうど、1年前、古くなった給湯機と、ファン、ついでに、ユニットバスも交換し、快適なお風呂を楽しんでおりました。

 台風の過ぎ去った後辺りから、どうも私がお風呂に入るころにはお湯が無くなっています。(男ども、使い過ぎじゃねぇ!?)と、怒る前に、タンクの様子が気になったので、時間ごとに写メを撮ってみました。

私が起きて朝のお弁当をフル回転で作っている4:11

タンクはまだ深夜電力の時間帯です。絶賛、お湯沸かし中~です

パートから帰宅した10:48

忘れないうちに写メを撮りました。

お湯を沸かし終わり、保温になっています。

 揚げ物の油臭いので、お風呂の残り湯をかかります。パートに着て行った服は浴槽にちょびっと残ったほぼ水を洗濯機にママサンポンプで汲み上げて洗濯をします。すすぎは水道水です。

ここまで、お湯は全く使っていないのに、メモリがひとつ減っています。

さらに15:20

もうひとメモリ減っています。

何処に行ったのでしょう?

配管洗浄完了とは、浴槽を掃除して排水した後、配管に残ったお水を自動で排水するシステムです。これは何リットルかは決まっています。ちなみに、浴槽をスポンジたわしでこすってシャワーで流した水は9リットルと表示されました。タンクは370リットルですから、

それほどメモリが減るほどは流していません。

Bさんから仕事終わりの電話が入り、お湯はりをします。

この時、既に3メモリ無いです。

お湯はり中です。

Bさんが上がると、もう、メモリは2個分です。

この後、息子が帰宅して入り、私の番になったら、

「pppお湯が無くなりました♪」と、言われます(TT)

 

 

 

業者さんに、内容をお話しして、点検に来ていただきました^^

 

 

床下収納庫の穴から、潜って水漏れしていないか見てもらいました。「乾いちょるよ」

「じゃぁ、家の外か?」

業者さんが外に回ってタンクのコックを閉め、水道メーターを凝視・・・・「じわっと、漏れちょるみたいやね・・」

 

心当たりがあります!

 

草取りの時、今まで生えていなかったゼニ苔が大量に発生しているんです。今年の梅雨は長かったからな~って思っていました。

それまでは、ドライな北側の通路だったんですよ。

 じわっと水漏れしていたんですね!

水道使用量 1月は14㎥

これはまだ、夫婦2人暮らしでしたからね。

4月。息子が家から通うようになって3人暮らし

15㎥

夏だから、シャワーもあり、洗いものもあり、で18㎥??って

思っていました。

しか~し、

9月。

いきなりの20㎥

「は?」

じわじわとヒビが入ったのが一気に漏れ出したのかも知れません。

 

 

コックを止めた状態で、じわ~~っと水道メーターが回るのを確認しました。

世間は4連休って時にもかかわらず、21月曜日(敬老の日で祝日)工事をしていただきました。大変、助かりました♡

 

 

今までは、給湯機→お風呂→洗面所→台所 の順にお湯が流れて来ましたが、今回、新品のパイプを取り付け、既存の流れを止めたので逆回りになりました。給湯器→台所→洗面所

→お風呂に。

 

その際、台所の流しの下と、洗面所の下も手を加えたので、

結果、全部出しして、整頓出来ました^^

台所の流しの下は、秘密でしたが、ここはノーマークでした^^

(ここの修理もあるとは思わなかったので^^)

今回、業者さんにも、大笑いされたので、

もう、公開いたしますね!

息子のお酒コーナーと化しております^^ゲラゲラ^^

余談ですが、大学時代、洋風居酒屋バイト歴4年です。

だいぶカクテルの勉強もしたらしく^^

食器棚の上の段には、道具もあるので、

 

注文すれば、お洒落な飲み物が出てきます♪

コロナで自粛の日々には、とっても便利ですね~(^^♪

 

 

話がそれました。

 

長くなりました。

 

皆様も、急に水道代が高くなったり、お湯が減っていたら、

水漏れかも知れません・・。

日々の記録もたまには役に立つなぁ~と、思った次第です^^v

 

 

ブログのテーマの分類に、悩みましたが、最後は掃除したので

片付けと日曜大工と掃除に分類させていただきます^^

 

出窓で、大きくなりました^^

市販のものと大きさを比較しましょう~

ちゃんと、いい匂いがします。

「どうやって切ると?」

「花ばさみ」

「俺が切る」

「どうぞ」

並べてみました

洗います

ワクワクの入刀

「おっ?!」

ジューシー

 

冷やして、後ほど ^^

 

 

 

 

過去画像から

2018.10

貰って来て

土に植える

 

 

2019.8

大きくなる

2020.5

花芽がついた

パイナップルの花って、ひとつひとつに咲くんですね~

花が咲いたあと、どんどんパイナップルらしくなっていきました。

2020.7

ミニサイズ^^

2020.8

 

長々と、すみません。

では!

 

「植えてください」と、頂き物の苗、たぶんペンタス。

甘いんでしょうね?アリさんが寄ってきます。

数年経つガーベラは、あっちこっちに移植が激しく、落ち着かないけれど、株がしっかりしています。

道の駅で見つけたパンダスミレの苗です。

さいごの一株でした。160円^^

ホームセンターの園芸コーナーで、伸び伸びになっていた

クレマチスを3割引きで買って来て、蔓を整理しました。

来春、白い花を期待します♪

こちらは、7年経ってるクレマチスです。

釣鐘状に咲くタイプです。ラベルが無かったので、名前は不明~

勝手にクリオネちゃんと呼んでいます^^

今頃咲いてくれるので、嬉しいです。

 

ひとまわり小ぶりに剪定し、移植した金木犀

長雨、高温、台風にも耐え、

花芽がつきました^^

嬉しいです。

駐車場との境目の煉瓦のふちに植えた、クリーピングタイムです。

みごとにほふくしてくれています。こちらも、春の花を期待します^^

雑草を取って芝刈りして、土を耕します。

秋~冬の庭仕事の始まりです。

毎日、いろいろあるけれど^^

弁当箱の蓋を開けたら、(^^)

せっかく、実家から通っているんですものね。

もう少しだけ、お母ちゃんをしてもいいのかな?

つべこべ言わず、黙って完食して帰ってくる。

これでいいのかも知れません・・。

 

あるもので、特にこだわりもなく^^

ウインナーが焦げた

お詫びにキウイで胡麻化す^^

時間がない!自然解凍OKのからあげくん、保冷剤も兼ねて!

最近、色が無いので、赤を入れてみました。

卵焼きは、悩んだ末、ごはんスペースに。

ひじきは混ぜようか?とも思いましたが、食べる時に、好きにしてもらいましょう~。

起きて、炊飯器の蓋を開けたら、スゲー固そうなお米が立っていました!ゲゲッ!?急遽、焼きそばにして、ご飯は、すし太郎くんを助っ人に招集!とにかく、ビックリな朝でした^^

今朝は丁度の水加減。

気になって、寝る前にもう一回、水位を見たもん♪

コロッケが場所をとっていますね。

きゅうに涼しくなりました。

今朝は私、パートがお休みなので、余裕の卵焼き♪

栗ご飯には塩昆布とゴマです。

 

 

晩御飯のハンバーグとかを、ちょっと先に小皿にお弁当用~として

ラップをして冷蔵庫に入れておくんです。しか~し、なぜか?朝、

無かったりします^^そうなると、冷凍食品に頑張ってもらうしかありません^^

 これから、涼しくなってくるので、おかずの心配をしなくて良くなりますね♪お布団が恋しくなるので、サッと起きて作りましょう~。

 

 お粗末さまでございました。

【RDGレッドデータガール】荻原規子

Amazonの欲しいものリストに1年以上入っていました。気になっていた本です。スニーカー文庫の方が絵が可愛くて、取っ付き易いかな?と、中古セットが出た時に即買いました^^

 題名だけ読んだら、近未来のお話っぽいですが、実際、手に取って読んでみると、携帯さえ持っていない古風な神社の娘が主人公でした。何やらわざと隔離されて大事に育てた様子でしたが、高校は都会に出す気のようで、ようやく人並みに女子高生をさせてあげられる~と、親のような気分になりました^^

 ところが、山伏系やら、陰陽師系やら、スピリチュアルな展開になっていきました。女子寮で同室になった娘と、深い交流となっていきます。キーマンが真澄という男の子だったり、影の生徒会長が存在したり、学園ものの楽しさも加わっていきます。いつも見守ってくれている深行くんの存在がありがたいです。

 いろいろあって、それでも高校生活は続く・・・という希望を持たせた感じで終わります。これからも目の前のテストをひとつづつ頑張りながら大学へ進学ということも視野に入れて行こう!と、リアル高校生な楽しい締めくくりでした♪

 

【マカロンはマカロン】近藤史恵

久しぶりに、ビストロ・パ・マルにおじゃましました^^

あいかわらず、三船シェフが鋭いです。青い果実のタルトは、色加工されてブルーペリーに見えました。SNSの力で、「ブルーベリーのタルトありますか?」と、お客様にきかれるという、今どきの感じ、すごくわかります。気を遣う生肉のタルタルステーキのお話しも、お客さんの事情と、提供するお店側の事情がすごくリアルでした^^真面目にワインなどを使って料理をしなきゃね!と、近頃の手抜きの数々を反省も致しました^^

 

【うちの執事に願ったならば】高里椎奈

心に響く言葉が所々にあって、完結編にふさわしい一冊です。

p86 : 「白で描くのは難しかったです」という頼長君に対して

     「そうだね、特別な色だと僕も思う。描く時はカメレオンみたいに紙に溶け込むけれど、白が混じった色は二度と元には戻れない。それでいて、どんな色とも、正反対の黒とでも仲良くできる、強くて優しい色です」

 

p269 : 「僕は鳳こそ烏丸家の宝だと思っている」

      「花穎様のお誕生日を前に、私がプレゼントを頂いた心地でございます」

 

まだまだ凸凹コンビではありますが、成人を目前に、当主として立って行こうとする花穎と執事として願ったら何とかしてもらえると信頼させるべく動いていく衣更月、幾度となく絡んできた赤目の人間味あふれる本心も聞けて良かったです。

 

【フランス人は10着しか服を持たない】ジェニファー・L・スコット

神崎朗子さんの訳で、気になっていた新書が文庫化されていました。流行ってから数年経ち、私もそれなりに断捨離だとか家のお片付けを通して、暮らしの簡素化に励んできたところなので、うんうんと頷きながら読みました。毎日を丁寧に暮らしていきましょう♪

 

 

8月はとにかく暑くて、午後からは読書に時間がさけました。庭に出られなかったし、ちょっとお掃除するにも、熱中症か?というぐらいでしたもん!

 今日の台風10号が去ってくれたら、少しは涼しくなるのかな~と、淡い期待をしています。

 ともあれ、風速50mの台風は、今まで経験がありません。

今からご飯をおにぎり🍙にしておきます。

 皆様も、どうか、ご安全に♡