味噌汁365日 | ヒロボーの筋ジストロフィー徒然日記

ヒロボーの筋ジストロフィー徒然日記

人は無量の恩の世界で生かされています。一日を真剣に生き努力に生き、感謝報恩に生きる。


テーマ:
こんにちは。

お墓参りに行くと

山にはもうあけびがなっていました。



京都の老舗

懐石料理「辻留」の家訓です。

親方の辻嘉一さんが先代の当主からの教えとして

「凡の中から非凡が生まれる」

ということを叩きこまれたそうです。

辻嘉一さんは40年前このお店に修行に入ったとき

先代の当主の朝食を毎朝作ることを命ぜられました。



$ヒロボーの筋ジストロフィー徒然日記



毎日

わかめの味噌汁を主とした同じメニューの

質素な和食を2年間作り続けました。

師匠は毎日味噌汁を全部飲みほしてくれますが

何も言いません。

辻嘉一さんは毎日

素材や調理法を考えて

工夫を凝らして師匠に差し出しました。

それが貴重な修行になったと言います。

味噌汁という単純そうな料理を毎日作る。

でも同じものではありません

どこかに工夫

変化を加えています。

そして師匠から

「平凡なことの積み重ねの中から非凡なことが生まれる」

ということを教えられたと親方の辻嘉一さんはしみじみと語っていました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山 その他の街情報へ
にほんブログ村

ヒロボーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ