明日死ぬと思って生きる。永遠に生きると思って学ぶ。

明日死ぬと思って生きる。永遠に生きると思って学ぶ。

読書と大学院での学びと、日々の気づきを書きとめています。
タイトルは、ガンジーの言葉より。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
先日、大学院の有志で集う、「致知」の読書会に参加する。
参加のきっかけを下さったGAKUさんは、仕事でこれなかったのだが、
初対面3名の方と読んだ記事について話あい、とても刺激的な時間を
すごす。

自分としては、「無名有力の人たれ」という言葉が気になった。
これは、無名の人の中に本当の仕事をした優れた人物がいる、
そういう名を求めずに国や社会に尽くす人物にならならければいけない。
という意味だ。

自分は名誉欲が強く、人の上に立ち、自分が目立ちたいと思うことがある。
これはいけないことで、地味にこつこつ仕事をやることが素晴らしいと思いたい。
一方、人間として自分自身が力をつけること、成長することを望むのは、
自然のこととも思う。この二つの気持ちの折り合いがうまくついていいない。

Kさんからは、
「自分の志は、組織そのものを元気にして、人を幸せにすること。
 そのためには、自分が大きくなり、組織を動かせるだけの力を持ちたい。
 これは公のためで、自分のエゴでないと思っている」
とフィードバックをいただいた。

まだまだ自分は、「我」が強いということだな、と思い至る。
大学院でも、経営のスキルや知識だけではなく、
人間について学ぶことが、一番の目的になりそうだ。




テーマ:
昨年、自分のキャリアの方向性について考えるときに、いろいろとキャリアデザインの本を読んだ。その中で、一番切れ味の鋭い本が、金井壽宏先生の「働く人のためのキャリアデザイン」であったが、その流れで手に取ったのがこの本だ。

リーダーシップ入門 (日経文庫)/金井 寿宏
¥1,050
Amazon.co.jp

これまでのリーダーシップ理論を網羅的に俯瞰しながら、そこに共通するリーダーシップの軸を浮かび上がらせる。そして、理論を実践に結びつけることが、リーダーシップを学ぶ一番の方法として、読者自らが、各理論をベースに、「リーダーシップの持論」を立てることを勧めている。

自分も「リーダーシップの持論」を立てて実践することにしている。

「リーダーシップの持論」
 1.論理的で説得力のある言葉と表現
 2.ビジョンに対し、長期的にみて正しいことを行う
 3.ミッションに対して、覚悟をもって望む
 4.自分を信じる
 5.目指す場所を語る。そして、指し示す
 6.率直な態度で、周りを和ませる  
 7.相手のタイプとスキルにあわせてアプローチする
 8.目標に向かう人を元気付ける、明るい笑顔と愛嬌
 9. 相手が心情的にも納得する方法を考える
 10. ひとりでがんばらない。周囲を頼る
 11.. フィードバックに謙虚であれ

まだまだ、できていないことが多いが、時々振り返ることで、自分を鼓舞している感じだ。



テーマ:
4月8日より、ファイナンス基礎のクラスがスタートする。6月末までの3か月間のゴール設定について、
アップします。

ファイナンス基礎でのゴール設定。

1.自社の経営についてキャッシュフローの視点で分析する。
  とくに、作業仕掛の回収の遅れが、どの程度企業価値に
  影響するかを把握し、影響度を感覚的に腑に落とす。

2.投資判断する場面で、リスクの仮説を(あてずっぽうではなく)
  たてられるようにする。

3.自部門のサービスが、どの程度の価値があるのか試算して
  実態をつかむ。

まだ知識不足で、あいまいであるが、まずはこれを目標にしていきます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。