こんにちは、西山美紀です。

 

クリスマス、いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

ちょうど連休でしたね。

 

 

実は12月25日が誕生日でして、おかげさまで、また1つ年を重ねました。

 

 

元気に過ごせていることに感謝です!

 

 

クリスマスは、我が家はささやかなホームパーティーでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の年末も仕事がたくさんの時期でして

(同業のみなさま本当におつかれさまです、がんばりましょう!)

 

 

この3連休直前の金曜夜に、誌面デザインが決まって文字数が決まり、

3連休中に原稿を書いて、

25日朝にアップ(でないと、スケジュールが間に合わない)

 

という雑誌の特集が2つありまして。

 

 

他にも、年内中アップの原稿がいくつか・・・

 

そして、1月4日中アップの特集も…

 

 

ということで、クリスマスや子どもの冬休み、年末年始、自分の誕生日など、

 

いろいろ楽しいイベントがある時期ではありますが、

 

12月は原稿をひっしに、もちろん真心をこめながら、書いておりました。

 

(締め切りまでに原稿jを書くのは非常に大変ですが、非常に楽しいことでもあるのでがんばります!)

 

 

 

25日の朝。

 

 

子どもたちには、サンタさんからのプレゼントが届いていました。

 

欲しいものだけど、めったに親には買ってもらえないものをもらって、すごく喜ぶ2人。

 

(兄ちゃんは、サンタさんのことは多分もう気づいているんですけどね)

 

 

よかったよかった、喜ぶ姿を見られることは、ほんとうに幸せだなあと思っていたら、

 

 

 

2人から「誕生日おめでとう! お母さんにもプレゼント!」と

 

サンタさんからもらったプレゼントの袋に、私へのプレゼントを詰め直して渡してくれました。

 

 

肩たたき券や、いろいろな絵が描かれた手紙など、多分今のこの年齢でしかもらえない貴重なプレゼント…。

 

 

 

さらにうれしかったのが

 

●むすめから・・・付箋(仕事でつかえる大きめのかわいい付箋がほしいと話していた)

 

●むすこから・・・ハリボー(少し前に「ハリボーの中で、どの種類が好き?」と聞かれました。

ハリボーしばり。ハリボーは世の中の人みんな大好きだと思っているんです。あ、もちろん大好きですよ)

 

 

初めて子どものお小遣いから、親に気づかれないようにスーパーに行って買ってきてくれたプレゼントに

 

 

もう大感激でした。

 

 

 

写真に撮ると、いや、私の写真の撮り方だと、

 

この感激がうまく伝えられない気がして、文章のみです(笑)。

 

 

 

子どもたちの話しぶりから「買おうとしてくれているのかな」と思ったりもしましたが

 

いつ買ったのか、全然わからなかった。

 

そしてここ数日仕事に邁進中で、すっかり頭からなくなっていた。

 

 

 

 

兄ちゃんはこう言っていました。

 

「僕がハリボーを買って、お小遣い帳に『お母さんへプレゼント』と書いちゃったから、

 

それがお母さんにバレないようにと思って、『12月のお小遣いをちょうだい』とずっと言わなかったんだ♪」と。

 

 

私と子どもたちのルールで、

 

 

毎月お小遣いを渡すときには、お小遣い帳に先に「●月分お小遣い ●円」と書いて、

 

それを私に見せてもらったうえで渡すようにしているんです。

 

(そうでないと私がすぐ頭がこんがらがって、渡し忘れたのか、書き忘れたのかわからなくなってしまうので…)

 

 

 

ちゃんとそんなことも考えていてくれたんだなあ…。

 

 

 

もらったこともうれしいけれど、

 

 

子どもたちが、子どもたちのペースですくすくと成長しているのを実感できたことが、

 

 

何よりもうれしいことで、私にとって何よりのプレゼントとなった

 

クリスマス&誕生日でした!