こんにちは、西山美紀です。

 

最近、髪の毛の調子がイマイチだなあ・・・

 

と思っていたので、先日美容院に行ったときに、美容師さんに聞いてみたんです。

 

 

「そうですか…ヘアオイルは変えていないですよね?」

 

と、美容師さんはしばらく首をかしげた後、

 

「もしかしたらシャンプー変えました?」と。

 

 

ドンピシャ、あたりです。

 


少し前に、「ノンシリコン」のシャンプーに変えていたんですよね。

 

 

よく調べもしないで、「”ノンシリコン”ってやたら聞くし、アピールされているから、シリコンは入っていない方がいいのかしら」なんて思っていたのですが…

 

実は、アラフォーにはノンシリコンは向いていないのだそう。

 

 

痛みがちなアラフォーの髪の毛に使うと、水分や油分がダダ漏れになってしまうのだそうです。(あ、健康的でさらさらなヘアーなアラフォーの方は、話がまた別かもしれません)

 

えええ、そうだったのか…!!


ノンシリコンシャンプーが向いているのは、子どもや髪の毛が少ない人、毛穴が詰まって問題がある人などなど、だそう。

 

 

シリコンといっても、いいものも悪いものもあり、種類にもよるとのことで、

 

「ヒアルロン酸たっぷりのものならよいですが、あまりないんですよね…」とのことでした。



 

いろいろなものを手放しはじめるアラフォー。


「仕事と育児と家事の両立」といっても、すべて完璧にできるわけもなく、ところどころうまく手放して、バランスをとっているアラフォー(じゃないと、やっていけないですよね)。


時間がない、時間がないと日々慌てながら、「いや結局、時間はないものだ、仕方がない」と、ときに焦ることを手放すアラフォー(じゃないと、やっていけないですよね)。


素敵な人を見るにつけ、私にもできるんじゃないかとがんばってみたものの、がんばっても追いつけないことがたくさんあるとわかって、ときにがんばることを手放すアラフォー(自分は自分そのままでいいと、気づいたともいえる)。



だけど・・・




髪の毛の水分と油分まで、手放したくない!笑


と思い、 後日、試しにこちらを買ってみました。


{7B424941-52DF-4F4F-B0DC-D0BCA90E29A5}

 

資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア エアリーフローシャンプー。

 

 

 

今のところ、いい感じです。香りも好きだなあ…。

 

 

というわけで、今まで使っていたノンシリコンシャンプーは、むすめ専用ということに。

 

まだ、さらさらヘアーなお年頃(小2)でうらやましい限り。

 

 

「お子さんも、もし髪の毛がうまくまとまらなくなったら、シリコン入りを検討してもいいかもしれませんね」とのことです。

 

 

身の回りのことは、本当に知らないことだらけ。

 

 

食品でも、例えば「保存料無添加」という表示を見かけると、「保存料は体によくないのか」とすぐに考えがちですが、保存料がないからOKかというと、そうでない場合もありますしね(別のものが入っていたり、何か弊害があったり、等)。

 

 

広告を何も考えず、いいように解釈しないで、プロフェッショナルな人か経験者に聞いて、考えて、自分にあったものを選ぶことが大事だわ…と、よく考えたら当たり前のことですが、改めて痛感しました。


アラフォー、がんばれるところは、またがんばります!

リブログ(1)