【営業力強化】ベストなスピードで営業する「検討スケジュール表」 | 株式会社パワフルブレーンズ   「今」を大事に、「今」を楽しむ。

株式会社パワフルブレーンズ   「今」を大事に、「今」を楽しむ。

人生、良いことも悪いことも色々ありますが、起こる出来事は「すべて必然」

仕事にスポーツに遊びに食事に、、、
今を大事に今を楽しんだ者勝ちだと思います。

一喜一憂せずに、目の前のことに集中して、気楽に大いに楽しんじゃいます!!!

「2億4000万円の大赤字を引き寄せで何とかしました」が、光文社様より発売されました!

 

「はじめに」~「47ページ」チョイ見せファイルは、下記をクリックしてダウンロードしてください。

https://bit.ly/3brz326

 

下記の画像をクリックするとAmazonの購入ページに飛んでいきます。

 

是非、是非、ご購入下さい!

Amazonのレビュー記載もお願いします!

 

 

●Facebookはこちらです。
●Instagramはこちらです。
●Twitterはこちらです。


----------------------------------------
営業力強化メールマガジンから転載します。
----------------------------------------

ポチっとお願いします!

↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


マーケティング・経営ランキング

----------------------------------------

 

 営業活動にはスピードが大事です。

 見込み顧客の気持ちが冷めないように、

 皆さんもスピードを意識して営業をしていることと思います。


 でも、早ければそれがベストかというとそうではありません。


--- 
 営業マン
 「それでは今日中にお返事をお待ちしています!」

 見込み顧客(内心)
 「他にも仕事があるんだ。そんなに急げるか!!!」
---
 営業マン
 「上司の方のご反応をお聞きしたいので明日電話します!」

 見込み顧客(内心)
 「上司への報告はタイミングってもんがあるんだよ!!!」
---

 というように、

 営業マンにとってはスピードが大事かもしれませんが、

 見込み顧客にとっては、

 段取りやタイミングがあり、

 また営業マンからの提案が優先順位の一番でもなく、

 あまりにもせっつかれると、

 お断りをしたくなってしまうのが人情というものです。


 では、ベストなスピードの営業活動とは

 何なのかといいますと、

 こちらの一方的な都合を押し付けるのではなく、

 先方と合意をした、

 最適なスピードでの営業活動のことになります。

 
 そして、先方と営業スピードを合意するために使うのが、

 「検討スケジュール表」になります。


 検討スケジュール表というのは、
 
 縦軸に、
 (初回面談)
 (ご提案面談)
 (社内ご検討)
 (ご判断)
 というような、意思決定までの活動ステップを書いて、

 横軸には、

 日付を入れているような、

 簡単な「カレンダー」のようなもののことをいいます。

 
 これをエクセルか何かで簡単に作成をしておいて、 

 初回の面談の最後に、

 「今後のスケジュールですが、、、」と

 この「検討スケジュール表」を取り出し、

 見込み顧客の方と一緒にスケジュールを埋めていきます。


 そしてこれを双方で持っておくことによって、

 見込み顧客の方にとってはストレスが無く、

 また営業マンにとっても嫌がられることなく、

 スムーズに営業活動が進んでいくと思います。

 
 また、変なスピード営業を防ぐだけでなく、

 見込み顧客に振り回されがちな方も

 これを使うことによってある程度、

 スケジュールをコントロールすることも可能になります。

 
 是非、試してみてください! 

 

--------------------------------------
営業力強化プログラムはこちら!
www.powerfulbrains.co.jp/info/sales.html
---------------------------------------
ポチっとお願いします!
↓↓↓

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村


マーケティング・経営ランキング

---------------------------------------
今日も最後までお読みいただきまして、有難うございました。
---------------------------------------

 

●Facebookはこちらです。
●Instagramはこちらです。
●Twitterはこちらです。