令和3年税制改正 <住宅ローン控除 13年間延長> | 税理士・CFPの100年ライフを楽しむ!

税理士・CFPの100年ライフを楽しむ!

大阪の西由恵税理士事務所です。人生100年時代を楽しく過ごすためのブログです。

大阪の西由恵税理士事務所です。

 

日に日に暖かくなしましたね。日中は日差しも強くなしましたウインク

 

令和3年度の税制改正で「住宅ローン控除」 が13年間延長となりました。

 

(1)適用期限

 

居住用家屋の新築      契約期間 令和2年10月1日から令和3年9月30日

 

居住用家屋の増改築    契約期間 令和2年12月1日から令和3年11月30日

 

(2)入居期限         令和4年12月31日

 

(3)控除期間が11年目から13年目の控除額

 

 ①借入金年末残高 (上限4,000万円) の1% 

 ②建物購入価格(税抜) の2%÷3

 ①又は②のいずれか少ない金額を限度額とします。

 

 仮に 11年目の住宅ローン残高が1,800万円で建物購入価格が2,400万円とします。

 ①住宅ローン残高       1,800万円×1%=18万円

 ②建物購入価格(税抜) 2,400万円×2%÷3=16万円

 よって、16万円が控除額となります。

 

 住宅ローンの組み方にもよりますが、建物で住宅ローンを組む際に検討してみてください!

 

 <参考:国土交通省HP 「住宅ローン減税」 >

 

 

 

大阪の西由恵税理士事務所のHPはこちらです ⇒ 西由恵税理士事務所