゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚

 

私の母が

 

天に旅立ちました。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚

 

 

 

こんにちわ

 

シンガーソングライター・アーティストの

にしたに朱微です。

 

 

 

6月25日に

 

私の母が

 

天に旅立ちました。

 

 

 

 

(*私の母の他界は)

(*この度の西日本での豪雨とは関係ありません)

 

 

 

(*約10年前に、父が他界してから、体調がすぐれず入院。)

(*その後、自宅療養していましたが、)

(*1年ほど前から再び入院し、闘病していました。)

 

 

 

 

6月27日に

 

告別式が終わって

 

数日してから、

 

 

 

ブログやSNSに

 

投稿しようかどうしようかと、思案しながら、

 

 

 

母と私の「ツーショット」を探して

 

 

子供の頃からのアルバムを

 

開いていったのですが

 

 

 

私の手元にあった写真では

 

母とのツーショットは、

 

 

 

私が中学生だった頃の

 

夏休み、旅行先での

 

この1枚のみ カメラ

 

 

ちょうど「反抗期」で

 

ほとんど母とは言葉をかわさなかった時期...

 

 

 

なのに

 

 

 

母は

 

とても嬉しそうな表情をしていたんだなぁ

 

 

と...

 

 

母の、私への「深い愛」

 

 

この写真から感じるのですキラキラ

 

 

 

 

私の母は

 

 

「 理系女(リケジョ) 」の「 走り(先がけ)」

 

だったような人で

 

 

 

高校時代は

 

数学の成績が、学年で1番ビックリマーク

 

 

 

卒業後に医師になった同級生にも

 

テスト前には

 

数学を教えてあげていた!という

 

「 理系女(リケジョ) 」

 

 

だったそうですアップ

 

 

 

戦後しばらくしてからの時代で

 

 

「女性だから」という理由で

 

大学に進学できませんでしたが

 

 

 

就職をして

 

理系センスを活かして

 

「経理」の仕事をし、

 

 

 

 

父と結婚してからは

 

父の会社の「経理」や「登記」等を担当し、

 

 

父を支え、

 

 

 

ときに

 

刃物を持った「ヤ◯◯」が

 

会社に踏み込んで来た時には

 

 

「刺せるもんなら、刺してみー!!ドンッ」と

 

 

カラダをはって

 

社員たちや、私たち子供を

 

守ってくれた、

 

強気な母でした。

 

 

そんな

 

強い個性を持ちながらも

 

 

毎日

 

必ず「メイク」をして

 

 

「ファッション」や「着物」や「お花」が 大好きな

 

 

「女性らしさ」や「可愛いらしさ」を持ちあわせた

 

 

笑顔がとても素敵な女性でしたブーケ1

 

 

私が、毎日、メイクするのも

 

日傘をさすのも

 

 

母がそうする姿に

 

憧れて

 

「大人になったら、やりたい♪」

 

 

子供の頃に思っていたからなんですラブラブ

 

 

 

 

 

秋生まれの母は

 

 

白装束の上に

 

 

お気に入りだった

 

明るい金地に「 紅葉 」の柄の

 

着物を着て

 

 

その上に

 

 

手に入れた時に、とっても嬉しそうにしていた、

 

「 辻が花 」の着物を

 

まとって

 

 

胡蝶蘭はもちろん

 

お花いっぱいにかこまれながら

 

 

天に旅立っていきましたキラキラ

 

 

 

 

歌とダンスと英語が大好きな私を

 

いつも応援してくれた母...

 

 

私が

 

これから恩返しできることは

 

 

 

歌とダンスで

 

私のセンスや、私のすべてで

 

 

あなたに

 

日本中の人たちに

 

世界中の人たちに

 

 

もっともっと

 

感動と喜びを!

 

 

届けていくこと虹

 

 

私の母も

 

喜んで聴いてくれていた、

 

この歌↓↓

 

 

  【さくら咲く頃に】作詞/作曲/vocal:にしたに朱微  

愛しい人に誓った『夢』を

 

叶えていくべく歩んでいることを

 

歌っている歌ですが

 

 

母や祖父からの言葉や思い出も詰まっている歌ですキラキラ

 

 

よかったら

 

聴いてみたり黄色い花 歌ってみたりしてみてくださいね虹