ほめ達!西村貴好オフィシャルブログ

ほめ達!西村貴好オフィシャルブログ

世の中を明るくし、真に豊かな社会を実現する日本ほめる達人協会 理事長 西村貴好のブログです。



■西村貴好への講演依頼・お問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。
■ほめ達メルマガ配信中!登録はこちらから

テーマ:

昨日のワンデー「ほめ達!」。

第一部「ほめ達!」認定講師コンテストの決選で

感じたことは、「ほめ達!」認定講師の皆さんの実践、

それぞれの場で「ほめ達!」を活用していただくことで、

「ほめ達!」の種が蒔かれただけでなく、

土壌が耕かされ、さらにその意味が深まっているということです。

 

実践すればするほど、そして、

思い通りにいかないことを経験すればするほど、

「ほめ達!」の本当の意味や価値を知る。

 

これは、どれほど教えられ、頭で理解しても、

実践しない限りには、絶対に身につかないことです。

 

「ほめ達!」とは、まさに実践。

その実践が、また誰かの勇気となり、道しるべとなる。

また、自分自身が次の挑戦をする原動力、力の源となる。

 

実践した者だけが、知る世界、手に入れられる感覚です。

 

昨日の認定講師コンテスト決選で発表された4名の方、

すべての方から、その手応えを受け取りました。

 

「ほめ達!」、これからさらに耕され、さらに深まりそうです。

その耕された土壌から、どんな花が咲き、どんな実が実るのか、楽しみで仕方がありません。

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!

 


テーマ:

今日は、朝から丸々1日、「ほめ達!」漬けの1日です。

認定講師コンテストの決選から、

私の特別講演会、その後、

「ほめ達!」達のクリスマスパーティー、通称「ほめクリパ」。

そして、2次会へ。

 

いま、パーティーから2次会の移動の途中で、

このブログを書いています。

2次会終了後、日にちが変わる前にブログを書けないリスクを

考えて、短いけれども、このブログのアップをさせていただきました。

今日の内容の報告は、また後日、

詳しくさせていただきます。

 

間違いなく、過去最高のワンデー「ほめ達!」、

そして「ほめクリパ!」の内容を更新しました。

 

感動でいっぱいの1日でした。

 

「ほめ達!」の種がどんどん開花して、

さらに実となり、さらに種、次の花へと広がっています。

時間を味方につける生き方ができて、本当にありがたい!

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!

 

 


テーマ:

全力3時間研修を1日、2回。
今日は、埼玉で企業研修3時間を2回させていただきました。

超大手通信企業様からのご依頼。

過去に別部署で研修を実施してその内容が良かったということで、リピート・リクエスト研修です。

さらに違う地域でも研修を拡散、継続開催も決定しています。

 

私の日程がなかなか取れないということで、

今日は、1日で2回の研修。

参加者50名ずつを2回。

 

研修が始まる前と、終わった後では、

会場の雰囲気が、まったく違ったものになります。

午前中の参加者のお一人が、わざわざ私のところにお詫びに来られました。

「ほめることを間違って認識していました。研修前は斜に構えてしまっていました」

お詫びいただくような受講態度には見えなかったのですが、

ご本人の中では、大きな反省の気持ちを持たれたようです。

 

多かれ少なかれ、企業での研修の前には、

何とも言えない緊張感と研修に対する無意識の構えがあります。

その構えと緊張感を取り除き、参加者の方に、

教えるのではなく、気づいてもらう、思い当たっていただくために講師は、全身全霊の思いを込めて伝えます。

講師の生き様が研修参加者に透けて見えるので、

自分の全てをさらけ出すつもりで、伝え終わったら倒れるつもりで、命尽きてもいいつもりでお伝えしています。

 

まさに「一講座一生」の思いで毎回登壇させていただいています。

 

今日は、一生をかけて3時間、

その後、また一生をかけて3時間、お伝えさせていただきました。

一生をかけて悔いない仕事をさせいただいていることに、

心から感謝です。

 

感謝!

在り難い!・・・本当の意味は、It's a miracle!

 

 


テーマ:

今日は、午前中、大阪で企業研修。

その後、東京へ移動して、出版の学び仲間と同窓会。

そこからさらに埼玉に移動して、

明日の朝9時半から午後5時までの企業研修に備えて前泊、

というスケジュールです。

 

移動中になんとソフトバンクさんのネットが繋がらなくなり、

それならばと、バックアップのポケットwi-fiを引っ張り出してきたところ、このポケットWiFiも、またいつの間にか、ソフトバンクさんの系列になっていたため、同様に繋がらず。

 

急遽、スターバックスカフェに飛び込み、このブログを書いています。

じつは、スターバックスのWiFiとも、今日は相性が悪く、

たまたま繋がった「Dior」さんのWiFi環境をお借りしております。

 

普段、どれだけ便利な環境で仕事をさせていただいているのか、調べ物や、チケットの予約、移動のナビゲーションなどなど。

いったんこの便利さに慣れてしまうと、

少しの不具合がとっても困ったものに感じてしまいます。

 

アナログでもなんとか方法はあるのに、

ついついスマホに頼ってしまう。

知らぬ間に、そのようにスマホに躾けられていたのかもしれない。

 

かつて節電で、ネオンサインがほとんど消され、

電気の重要性と便利さ、そして無い時の不安感。

あれほど思い知ったはずなのに、

いまではすっかり忘れてしまっている。

かつての便利は、やがて「当たり前」となり、

その価値を見失ってしまう。

 

今日の不具合は、「当たり前」価値にあらためて気付かせてくれた、貴重な体験となりました。

 

それでも、明日には、復旧していただけるとありがたいです。

帰りの新幹線の予約、スマホ以外で取ることの手間を考えると、怖いです。

きっと、窓口はいつも以上に混んでしまうことでしょうから。

あ!あらためてEX予約の便利さにも感謝!です。


テーマ:

今日は、大阪私立学校教頭研究会の研修会で講演をさせていただきました。

 

大阪府内の全私学の教頭先生が集まる勉強会、

それが大阪私立学校教頭研究会。

校長先生をサポートして校務を整理するお仕事の教頭先生、

現場の指揮官でもあります。

 

昨日は、神戸市立小学校PTA連合会で250名の父兄の方に講演、今日は、大阪府下の私学の教頭先生70名以上に講演。

教育現場に「ほめ達!」が広がってきています。

 

本日の講演後、たくさんの教頭先生から自分の学校でも話をして欲しいと名刺交換させていただきました。

望むところです。

 

子どもたちの自己肯定感が低い、

ということが問題になっています。

その問題解決として、小さな成功体験が必要など、

対処療法的な手法が紹介されています。

間違いではないのですが、

もっと重大な課題があります。

自己肯定感が低い子どもの周りには、

自己肯定感の低い大人がいるのです。

 

子どもに関わる大人の自己肯定感を高めること。

自分の価値に気づいてもらうこと。

これが「ほめ達!」のミッションの一つです。

 

そして、根拠のない自信を育てる方法をお伝えする。

最近のマイブームです。

 

驚くほど成長する人は、

「根拠のない自信」を持っていることが多い。

その「根拠のない自信」を育てるためにどうすればいいのか。

一つは、幼少期の体験なのですが、

さらに大人になってからでも「根拠のない自信」を持つことができるようになります。

その方法、これがとっても素敵。

 

12月8日の「ほめ達!」ワンデーセミナーでもお伝えする予定です。

今後、このブログでも、詳しくご紹介していきますね。

 

まさに教育とは、種を蒔くこと、

そして、未来をつくること。

「ほめ達!」さらに関わらせていただきます。
日本と世界の未来のために。

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス