海外からの患者さん | 西池袋TKデンタルクリニックブログ

西池袋TKデンタルクリニックブログ

                         めっちゃいい感じの歯医者ですよ〜

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

最近、海外からの患者さんが増えてます。

 

もともと場所柄もあり、日本在住で外国人の患者さんや

逆に、海外在住の日本人の患者さんが帰国時にというのは

開業以来多かったのですが、、海外在住の外国人の患者さんで

 

「日本での診療をご希望」

 

という方が増えてます。

 

私は、父も祖父も熊本で町の歯科医院で町医者として

歯医者の仕事をやって来たという姿を見て育った関係で、

どうしても歯医者というのは基本的に地域に根ざして

地域の方々へ貢献するというものだと思ってましたし、

今でもその考えは変わりません。

 

ただし、現在のようなグローバル化の進んだ時代では

地域の方だけ、日本人だけを治療の対象にすれば良いという

訳にいかなくなって来ました。

 

ましてや、池袋の駅のそばで開業してるという日本でも

かなり立地の良い条件で仕事をしてれば尚更です。

 

ただし、海外在住の患者さんは、日本に滞在されてる

日程に限りがあり、次回の日本へ来られる時までの

インターバルをどう注意するか?などなど、多くの

注意点があるのも事実。

 

本日も、そんな日程がタイトな海外からの患者さんへの

インプラントの手術が午後に予定されています。

 

割と単純と思われるような虫歯の治療でも、当院では

すぐに手をつけることはよっぽどの緊急性でもない限り

ありません。

 

しっかりとした診査・診断が大事で、それに基づいた

科学的根拠を持って、治療に当たるというのが当院の

スタイルです。

 

ですから、この患者さんにもすぐにインプラントに

至ったわけではなくあくまでもその辺りを飛び越えて

インプラント治療が今日になった訳ではありません。

 

それでもなんとか空いてる時間をこちらもご案内して

そこにご予定を極力会わせていただき、今日に至った

訳です。

 

特に今回はGWの9連休があったので、かなりスケジュールを

立てるのが大変でした。

 

一見、手術は大変そうに思われがちですが、むしろそこに

行き着くまでの準備で8割決まると言っても過言ではありません。

 

なので、今日は術者も、アシスタントも、ゆったりとした

気持ちで手術に臨めるという訳ですね。

 

そう言った理由から、応急処置やその場しのぎでの治療を望まれる方は、

当院は最初から受診されない方がよろしいかと思います。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

 

また歯に関するご予約

http://www.tk-dc.jp/reserve/

 

ご相談

http://www.tk-dc.jp/contact/

 

はこちらからよろしくお願いします。