親知らず | 西池袋TKデンタルクリニックブログ

西池袋TKデンタルクリニックブログ

                         めっちゃいい感じの歯医者ですよ〜


テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

現代の多くの日本人にとって親知らずとは厄介な歯である場合がほとんど。

 

ひと昔というかふた昔くらい前の時代であれば割と顎もまだ

しっかりしている方も多くいらっしゃって、親知らずも比較的

悪くない状態で生えてることで長持ちする場合も少なくなかったような

印象です。

 

でも今の私たちより少し上の世代以降の日本人は顎が小さいため

最後に生えてくる予定の親知らずがきちんと生えるスペースがない

ことが多いのです。

 

そのため、トラブルの原因になることも多く、結果的に抜歯を

せざるを得ないということになります。

 

実は私自身は上の親知らずは23歳くらいの時に、左右とも

父親に抜歯をしてもらったのですが、下の両サイドはいまだに

埋まってる状態で存在してます。

 

そんな自身の経験なども含め、各患者さんにとって親知らずが

抜歯の対象になるのかならないのか?今は保存が良いのか

将来抜くべきなのか?などを判断してお伝えしております。

 

当院は立教大学が近いこともあり、年齢的にも親知らずの

トラブルで来院される患者さんも少なくありません。

 

まずは困ったら歯科を受診されてくださいね。

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

 

また歯に関するご予約

http://www.tk-dc.jp/reserve/

 

ご相談

http://www.tk-dc.jp/contact/

 

はこちらからよろしくお願いします。

たけすえさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ