西池袋TKデンタルクリニックブログ

                         めっちゃいい感じの歯医者ですよ〜


テーマ:

西池袋TKデンタルクリニックの武末です

 

本来はいつの時代もそうだったのかもしれません。

 

何かしらのサービス(商品)を提供する側とされる側の関係のことですが

あえてここでは 売る側 と 買う側 とします。

 

売る側 はより多くの買い手を獲得し、できれば効率的かつ高い価格で

提供するというのが売り上げや利益を最大化する手段でもあり、会社や

組織の永続の可能性を高めることにつながるように思われてます。

 

もちろん一部は間違ってないと思います。

 

しかし、昨今、私が買う側にいるときにそうではないと感じることが

とても多くなってきたように感じます。

 

売る側は決していたずらに多くのお客さんを獲得しようとしてないし、

それに見合うほどの価格の上昇も図っていないような状況ですね。

 

そうなると何が起こるか?

 

そこに多くの客が殺到します。しかしそれを望むみんながそれを得ることが

できない、もしくは得られるまでに時間や多くのエネルギーが費やされる

と言う状況が当然起こります。

 

それが商品だけの問題であれば、ある一定時間が過ぎるとそのバランスが

収束して、買い手も割と手に入れやすくなるのですが、それが商品ではなく

サービスになった場合、つまり大量生産が難しいような業務形態においては

逆に時間が経つに従って、需要と供給のバランスは受容過多の方向に進み

むしろ限られた人しかそのサービスを受けることができなくなるようです。

 

個人的にも「行きたいお店」などになかなか行けないことがとても

多いですが、これは上記の理由からも仕方ないことだと納得してます。

 

さらに言えば、売り手が買い手を選ぶ時代にあると思ってます。

 

本来仕事とはそうあるべきとすら思いますし。

 

少しだけ歯科業界の話に置き換えて私が思ってることを述べるとすれば

 

○ 患者さんが歯医者を選ぶ時代からその逆に

○ 歯医者が技工士を選ぶ時代からその逆に

○ 経営者がスタッフを選ぶ時代からその逆に

 

最後の項目に関しては納得しやすいかもしれませんが、その他の2項目

に関しても一部の歯科医院ではそのようにシフトしてるよう感じています。

 

質の高い仕事を優先する場合には、いくらデジタル化が進んだこの時代に

おいても、提供できる供給量には限界があります。

 

長期を見据えて、健全に仕事をしていきたい場合には、それを解消

するために休診日を減らし、診療時間を増やすという手段を選ばない

ことが多いですし、私もそうあるべきだと考えてます。

 

決してうちの歯科医院が他と比べて休みが多い弁解をしてる訳では

ないのですが、私自身昔から、仕事とプライベートのバランスを

とても重視しているため、どうしても家族やスタッフの犠牲の下で

仕事量を増やすことを良しとは考えておりません。

 

しかしながら、少しでも当院に通っていただいている心ある患者さんたちに

対しては、ご迷惑をかける機会を最小限化する工夫は行い続けていきます。

 

その一つが、初診の患者さんの受け入れの制限だったり、スタッフ増員の

検討だったり、質を保ちつつの診療時間短縮化だったり、予約の取り方の

見直しだったりするわけです。

 

47歳の私には76歳の父がいます。現役歯科医師です。

 

それを考えると私の健全な歯科医師としての寿命は25年〜30年だと

考えてます。限られた時間ですので、残りの人生で自分自身が出来る仕事を

正しく行い続けるのために、今後も様々な努力と工夫が必要であると

考えています。

 

そして最も大切なのは信頼されるに値する人間になることと

そうであること、あり続けること。

 

ご縁のある方のみとの中身の濃いお付き合いができさえすれば、

私の人生には今までと同じく「後悔」はないでしょう。

 

心の通わないお付き合いは不要であるだけでなく、ストレスの源にも

なりかねませんからね。

 

それにしても、あの予約が取れないお店たち、、、来年のうちには

ぜひとも伺ってみたいものです(笑

 

にほんブログ村 病気ブログ 歯医者へ

歯医者ブログランキング参加してます。励みになりますのでどうか応援クリックを1度だけ

ぽちっとよろしくおねがいします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たけすえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。