”””詐欺師に200万円、のその後③ | 印象ブランディングコンサルタント.占導師〜西川友紀子〜

印象ブランディングコンサルタント.占導師〜西川友紀子〜

フリーアナウンサー歴27年,様々なジャンルの方々にインタビュー13000人を超える。印象力の独自メソッドを開発セミナー活動、個人の印象ブランディング多数。また陰陽六行の占導師としても活動中。
アンドユキ主宰
http://and-yuki.com


母の
認知症検査のつづき、、
これまでの出来事は
こちらから
※メール振込み詐欺から
認知症検査まで、、





検査の続きの前に

実は検査に伺う前段階で

おやおや⁉️🤔
おかしな事がありました。
今回はそのお話。


それは
およそ、1ヶ月前の
私のお誕生日に遡ります。


自宅に母を呼んで
ケーキとちょっぴり豪華な
食事会。
※永遠の25歳と言いたい訳ではなく、
ただ逆ってだけです😆





少し
認知が始まっているのでは?
というのは家族間で
ここしばらくの話題で、


認知症を恐れるのでなく、
進行を抑制する薬も💊あるらしいし、
母本人も病院に🏥行って
診察してもらいたい。



と、少し前から言っていました。




食事会の時に、
この話題になりました。


私👩‍🦰
「そういえば、物忘れ外来には
行ってきたの?」


母🧑‍🦳
「行ってきたわよ、、」
 
私👩‍🦰
「ほんとに?なんて言われたの?」


母🧑‍🦳
「まだ、全然大丈夫ってよ」


夫👨
「良かったね、ところで
どんな検査されたの?」


母🧑‍🦳
「なんかね、、
今日は何日?とか、色々な紙を見せられて
覚えて下さい、、とか、結構色んな検査したけど
まだ大丈夫ですね、薬もいりません、、って」


私👩‍🦰
「ほんとに??お金は?」


母🧑‍🦳
「ほんとよ、、お金は高齢者だから
安かったわよ、、、」


とかなんとか、、
やりとりがありまして。


あまりに詳しい診察の様子を語るので、
ああ、診察してもらったんだ、
良かった‼️


と思ってました。
ただ夫はあやしいなあ、、
病院に🏥確認してみた方が良いのでは?
と、、



この時、私は
そこまで疑うのは可哀想。
きっと行ってくれたに違いない、、
と思う、、

いや、願っていたのかもしれません🥲



それから
1ヶ月後
今回の包括センターの方からの
助言で介護認定の為に
医師の意見書を頂くように、、
とのことで。


病院🏥に電話をかけました。


そこで言われたことは、
母が受診した記録はないとの事
😳😳



このあと、
病院🏥に母を連れて行く事に
なるのですが、


このやりとりで
私は母の認知は
間違いない、、と

診察前に
確信をする事になるのです。


〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎〜⭐︎




イベントなど

公式ラインに登録

お願いします❤️