2つに1つの扉しかない。 | 印象ブランディングコンサルタント.占導師〜西川友紀子〜
新型コロナウイルスに関する情報について

印象ブランディングコンサルタント.占導師〜西川友紀子〜

フリーアナウンサー歴27年,様々なジャンルの方々にインタビュー13000人を超える。印象力の独自メソッドを開発セミナー活動、個人の印象ブランディング多数。また陰陽六行の占導師としても活動中。
アンドユキ主宰
http://and-yuki.com

どのように

生きるか?



沢山の選択があるようだけど、

実は、



その都度



2つに1つしかない、、と

私は常々思っています。




朝起きる時から

●今、起きる?

●今、起きない


にはじまって、、

※だいたい、

起きないを選択してしまいます💦



●コーヒー飲む?

●飲まない。



●テレビつける?

●つけない、



そんな簡単な選択から、



どちらにしようか、、

という深く考えてしまう選択も



いつも2つに1つ、

どちらかの扉を開いていきます。



その扉の先に🚪

また、2つに1つ、、、



と、永遠に続いていくのですから、



何げない選択も

しっかり自分の意思で

選んでいきたいですね。




こんな選択もあるんだ、、

という、

興味深い記事を見つけました。


「AIと生きる選択をした、博士の記事」です



https://toyokeizai.net/articles/-/431742?display=b




難病で余命宣告2年のピーター博士が

選んだのは、AIとの融合。



肉体は動かす事ができなくなっても、

思考は生きていくという



AIとの融合、

サイボーグとして生きていく、

選択をしたピーター博士。



テクノロジーを駆使した

この選択は

一般の人にはできない選択です。



ロボット工学博士である

彼だからこそ、可能な

選択です、





自分に出来得る可能性の

中の2つに1つ。



彼の選んだ基準は

ただ1つ。



絶望ではなく、希望。



記事の中では、

Jリーグの理事を務められている

村井満さんのコメントが綴られています。



彼は



このコロナ禍で、

有観客1000試合で

クラスターを出さない対策を

考え、決行した方です。


なぜか?


それは、



スポーツの火を消さない

と言う信念のもとに


彼の立場でできる



2つに1つ



●有観客試合をやるか

●有観客試合をやらないか、、

の中でやる!という扉を

開いたから。




東日本大震災についても

触れています。





被災と復興に向けた苦労の中で、誰かの責任だと考えたり、あるいは自分の不幸を嘆いてしまうと、長い復興への時間を越えることができない。



コロナ禍も大災害も、そして難病も、理不尽な出来事だ。そしていずれも、自らを根本から「長きにわたって」変えていくことが必要になる。






今私たちは様々な選択を迫られています

●ワクチンを受けるか?

●受けないか



どの選択の基準にも

希望やポジティブな未来を見て

選びたい。




毎日丁寧にそして自分らしく生きたいと

改めて考えさせられました。




AIと融合して生きていく事を

決意した、

ピーター博士の著書


日本でも、6月26日に

発売されます。



まずは、

読んでみたいなー



●読むか

●読まないか



また、それも私の2つに1つの

選択です。   



今日も素敵な

選択を❤️










〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

西川友紀子



陰陽六行の鑑定してます❤️
お茶だけでも、ぜひ、
飲みにいらして、下さいね‼️








イベントなどの
ご案内は公式LINEから



その他はこちら