先日、友人と喫茶店に行きました。
 

 

 目的は・・・

 【歓談する為】です。


コーヒーを飲みながら一服し、
 
 
 友人と雑談しながら
気が付いたのですが、
 

 

 
喫茶店内を見渡すと
 
【話し合っているのは我々だけ】
 
 
殆どのお客様は、「一人」で
来ておられ

黙って静かに、長々と
スマホをいじっておられました。
 

 

 
 
中にはパソコンを持ち込んで、
 

黙ってキーボードを叩いて
おられる方も
いらっしゃいました。
 
 
何か異様な雰囲気を感じたのは、
昔人間だからでしょうか?。
 

 

 
無料Wi-Fiがあったり
コンセントがあったり
喫茶店の環境変わりましたね。

 
株式会社 明西エンジニアリング
代表取締役会長【WEP塾塾長】西岡仁克

 

~前回のブログの補足です。~
 
先日まで、二ヶ月かけて、
我が家はリフォームをしていました。
 
その時の
 
 
大工さん左官屋さん
畳屋さん水道屋さん
 
 
それぞれ、暑い中汗を流しながら首にタオルを巻き、
頑張っておられる姿を見て、
感動致しました
 
 
凄く礼儀正しく、
挨拶もきちんとされます。
 
失礼ながら、
彼らは決して一流大学を出た
エリートではありません。
 
 
こういう職人さんと言われる方々が、
仲間意識を持って世の中を支えているのだなぁ…
と思ってブログにしたまでです。
 


 
株式会社 明西エンジニアリング
代表取締役会長【WEP塾塾長】  西岡 仁克
 

 

 

 

 世の中は《人間関係》で成り立っている事を再認識して頂きたい、

と思う今日この頃です。

 

 

 

籠に乗る人、

籠をかつぐ人、

そのまたワラジを作る人

 

それぞれの立場で、それぞれの任務を果たしています。

 

学歴があるから・・・

教養があるから・・・

お金持ちだから・・・

 

 

と、言って威張っているだけで

何も出来ない毒舌している輩が

多くなった。

 

 

しかし

 

 

学歴が無くても

教養が無くても

お金が無くても

 

世の中の為に

頑張ってる人がいる事を

知る必要がある。

 

情報化時代に入って

 「知育偏重教育」となり、

なる程、言う事は

まことしやかに立派な事を言うが、

 経験が未熟で、世の中の事を何も知らず

勿論、「人心の妙」というか、

他人の心や場の空気が読めず、

自己主張する事だけが強い。

 

 

逆に、学歴もない、

教養もない人程、

仲間たちと、汗水たらして

働いているせいか、

 

世の中の人間関係に揉まれて、

礼儀正しく、道徳、

即ち「徳育」が、なされている。

 

今は「1億総評論家」の時代となり

 口ばかりで、躰を張って

助け合って働く事をしない人

多くなった。

 

もう一度原点に返り、

世の中は

人間関係による「互助精神」で、

成り立っている事を

知って貰いたい。

 

 

 

株式会社 明西エンジニアリング

代表取締役会長

WEP塾 塾長

西岡 仁克