西野椰季子の減塩マクロビオティックレシピ

西野椰季子の減塩マクロビオティックレシピ

マクロビオティックレシピ
日々のマクロビオティック&オーガニックな食事
マクロビオティックなライフスタイル
を語るブログ。

【アトピー性皮膚炎、化学物質過敏症、電磁波過敏症】
アトピー性皮膚炎、化学物質過敏症、電磁波過敏でお悩みの、匿名希望さんからのご相談です。

【アトピーを治したくて玄米を始めたら腰の激痛で寝たきり生活に】
体を治すための玄米食で、なぜ、悪化してしまうのでしょうか? 今回も玄米食と玄米指導の問題について切り込んでいきます。

【玄米と塩と根菜を摂ればアトピーと冷えは治るか?】
結論から先に書きますと・・・、治りません。 玄米と塩と根菜を摂れば、アトピーと冷えが治るかというと、そうはいきません。 むしろ、アトピーも冷えも悪化してしまうのです。

【断食(ファスティング)でリバウンドする原因】
私の個人相談を受けられている方々の体調や、症状は、実に様々です。 アトピーの方も沢山来られます。 現在も沢山の方が、アトピーを治すために、長期サポート中です。

【痩せられない原因とマクロビが続かない原因】
ダイエット希望の50代女性Sさん。 20代の頃にマクロビをやってみたのですが、玄米とごま塩、きんぴらなどの組み合わせしか無い、 陰陽が分からない、楽しくない、などの理由で、数ヶ月でやめてしまったそうです。

【マクロビなのに夜過食が治らない】
今日は、夜過食になってしまうHさんのご相談をヒントにお話をしますね。

【マクロビ本で失敗する理由】
マクロビ本やマクロビ料理教室で勉強されて、体調を悪くされたり混乱してしまう人が、驚くほど多いです。 昨年も、そのようなご相談を沢山いただきました。

【頭がぼんやりして人の話が聞けない原因】
頭がぼんやりして、人の話がよく聞けなくなってしまったNさん。 マクロビを実践しているのに、体を動かしにくくなってしまい、困惑されていました。

【玄米をやめたらパンの過食になった原因】
さて今日は、主に穀類の摂りかたの問題について、お話ししたいと思います。 30歳女性のNさんの事例を元に、解説していきます。 アトピーを治したくてマクロビを始め、4年ほど実践されていました。

【菜食(ベジタリアン)なら安心?塩分はたっぷり摂って大丈夫?】
間違いマクロビも様々ですが、Mさんの事例は、多くの人が陥ってしまうのではと思います。 こうした間違いの問題の根について、ご一緒に考えてみましょう。

【3週間で2人の症状が劇的に良くなった理由】
今日は、3週間でアレルギー症状を改善されたご夫婦をご紹介します。 夫婦ともアレルギー体質で別々の症状 Fさんは、アレルギー体質の52歳女性。さらに、ご主人もアレルギー体質でした。

【面倒くさがりやは肝臓が弱っている】
私は「無塩食は、やり方を間違えて自己流でやってしまうと、効果が出なかったり逆効果になることもあります」 と繰り返しお伝えしております。

【不要な思い込みを手放す】
今回は、マクロビで問題が悪化してしまったMさんのお話です。 50歳女性のMさんは、マクロビを10年以上実践されていて、痩せ型の方です。

【食べ物も、思考も、生き方も、すべては繋がっている】
今日は、長期サポート中のSさんからいただいたご感想をご紹介します。

【マクロビ個人指導でも回復困難なタイプとは?】
ネットでの個人指導も、かれこれ6年になります。 それ以前にやっていた個別指導も含めると、16年にもなろうとしています。 振り返ると、ずいぶん長くやってきたな・・・と感慨深いです。

【体重-7キロ減で悟ったこと】
ただ体重を減らせばダイエットかというと、それは違います。 Mさんは57歳の主婦の方です。 ダイエットしたいけれども、たくさんの不快症状を抱え、何をどう食べればいいか分からなくなってしまい、ご相談に来られました。

【生まれつきのアトピー性皮膚炎が改善】
生まれつき、ほぼ全身に重症アトピーのKさんが、一年で体験した変化のお話です。 周囲に「肌がきれいになった」と言われるように Kさんは現在、長期サポートを受けられており、一年が経過しました。

【何故あんなに玄米にごま塩をたっぷりかけ、煎餅を過食していたのか?】
43歳女性、アトピー体質のYさんは、産後の過食と体調不良に困っておられました。 産後の体調が回復しない、過食、アトピー、体重激減・・・

【除去食の問題点とは?】
アトピーなどのアレルギーで、いわゆる“除去食”を実行されている方もいらっしゃると思います。 「食べるとアレルギー症状が出るものを除いた食事」これを除去食と言いますね。

【リバウンドを繰り返している原因とは?】
Mさんは30歳女性。 過食、体調不良、精神不安定、リバウンドを繰り返す等で、ご相談に来られました。 ダイエットしたいというご希望でしたが、身長からみて、-15kgは落としていい体重でした。

【喘息とアトピーの原因は同じ】
さて今日は、ダイエットと喘息とアトピーの改善に取り組んだ、Eさんのお話です。 喘息とアトピー ダイエットをしたいということでご相談に来られたEさんは、45歳女性です。

【玄米とナッツで過食とアトピーが悪化】
Fさんは39歳女性です。 ご相談に来られた時、マクロビは3年ほど続けているということでした。 甘いものを食べ続け、満足できない Fさんが抱えていた症状は、アトピー性皮膚炎、低体温、過食がおさまらない・・・

【自己流のマクロビがいかに怖いかを思い知った】
さて今日は、自己流マクロビと無塩食でますます症状が悪化してしまったDさんのお話です。 40歳になった頃から過食傾向に Dさんは45歳の女性。マクロビは7年実践されてきたそうです。

【マクロビの罠とリバウンドの仕組みとは?】
Wさんの事例でご説明したいと思います。 アトピーを治すためにマクロビを始めたのに・・・ Wさんは、マクロビ3年目の40代女性です。 症状は、主にアトピーでお悩みでした。

【肝臓からのエラー警告】
今日は、体に意識を向けていなかったNさんのお話です。 映画「パッセンジャー」から学んだこと 先日、「パッセンジャー」という映画を観ました。

【体を完全に無視したマクロビ指導で激やせと皮膚炎と蓄膿症が悪化】
体を無視した指導と情報に惑わされて、体調が悪化してしまったFさんをご紹介させていただきます。 激ヤセ、皮膚炎、蓄膿症・・・ 新潟県在住のFさんは42歳。 子育て中の主婦の方です。

【極端な少食と抑えられない過食を繰り返す】
Sさんは30代の女性です。 マクロビは、やってみたけれども、続きませんでした。 玄米ゴマ塩のマクロビは2週間で挫折 いただいたのが、下記のようなご相談でした。

【塩のとり過ぎで健康を害した人々】
塩の摂取量は、時に、生死にかかわる問題です・・・ カーレースで汗をかくから大量に塩分をとる人 先日、仕事関係の方とお話しておりまして。 Hさんはドライブとランニングが好きな健康志向の40代。

【外出もままならぬ重症アトピーから脱し見事社会復帰】
さて今日は、外出も困難な重症アトピーから脱し、見事に社会復帰されたNさんをご紹介します。 間違いマクロビでアトピーが悪化した Nさんは、今年の5月に個人相談に来られました。

【マクロビで7年間何をしても治らなかった過食】
長年、夜間の過食で悩まれていたMさんをご紹介します。 マクロビなのに過食で未病状態だった Mさんは40歳。子育てをしながらフルタイム働いています。 ダイエットと過食の改善が、主な目標でした。

【間違いマクロビで5年間を無駄に…】
今日のテーマは、マクロビで間違った指導を受けてしまったYさんのお話です。 マクロビをやっていたら体調は良くなるはず Yさんは、47歳女性。 フルタイムでお仕事もされており、とても真面目な方です。

【アトピー体質のタンパク質の摂り方について】
アトピー体質のタンパク質の摂り方について、ご質問をいただきましたのでお答えします。


自分で作る食事でアトピーを改善する方法を3週間で学ぶ
いつも当ブログをお楽しみいただき、ありがとうございます。
実はこのたび、ブログをお引っ越しすることにしました。
少し前から少しずつ、引っ越し作業を続けていました。

今日から新しいブログ記事はこちらでご覧ください。
https://www.yasukonishino.com/blog

ぜひ、キラキラお知らせ通知の登録キラキラをお願いします。
ブログ記事が更新されたらお知らせが届きます。

現在、以下に対応しています。

デスクトップブラウザ
・Google Chrome
・Firefox

モバイル端末
・Android OS(Google Chrome)
・iOS(アプリインストールの必要有)

画面のサンプルです。

記事の下部に『購読する』という黄色いボタンが表示されていれば可能です。
通知を受け取りたい端末/ブラウザでこのボタンを押し、許可をするだけでOKです。メールアドレスの登録などは必要ありません。

今後とも、よろしくお願いします音譜






無塩食、ダイエット、体質改善、マクロビについて学びたい方のための個人相談



料理上手になる簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重な情報をお届けします!
メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓

メルマガ登録はこちら








愛すべき小さな器たち。

小さな器に盛り付けられている料理は、細やかなちょっとしたことに配慮して作ったものです。




ほんのちょっとしたことに気を配るのは、生命を大切にするという意味なのだと、料理をしながら大切なことに気づかされます。




小さなことを喜び、そして大切にするのは、体と向き合うことに繋がっていきます。




無塩食、ダイエット、体質改善、マクロビについて学びたい方のための個人相談



料理上手になる簡単マクロビレシピと、他では決して読めない貴重な情報をお届けします!
メルマガを読みたい方は、下記のバナーからどうぞ↓↓

メルマガ登録はこちら