●1月26日は府中市長選挙!市政を振り返る【2016年】 | 西の なお美 トランジション日記。

西の なお美 トランジション日記。

府中市議会議員 西の なお美 のつれづれ日記。
持続可能な地域社会への移行。
食、経済、エネルギー、職を地元・府中で循環させて地域力を高めよう!

2週間後、1月26日は府中市長選挙が行われます。

4年前の前回の投票率は32%。低いですねぼけー

市長選挙は4年間の市政を振り返り評価する機会です。

 

私なりに、考えてみようと、4年前の議会報告「わくわく通信」を取り出してきました。

わくわく通信は、年4回、議会の後に発行しています。

 

この4年間、いろいろありましたね。

 

まずは2016年から振り返っていきたいと思います。

目立った、トピックスは以下の通り。

 

✔️府中駅南口再開発ビルの資金不足分約6億円を、地下駐車場として公費で購入することになる。

 

✔️当初、南口再開発へ予定していた支出は約160億円でしたが、結果として約196億円膨らみ、再開発ビル総事業費の46%にもなった。

 

✔️府中駅南口再開発の工期の遅れを原因に、保留床購入と内装費などを一括して約95億円で購入。

 

✔️市庁舎建設には基本構想では約150億円の予定だったところ、基本計画の段階で約177億円に。さらに駐車場を地下に変更することなどから約205億円になることが報告される。

 

✔️文化センターの公民館などの公共施設の有料化が、行財政改革推進プランの一環として打ち出される。

 

大規模公共事業には億単位の税金が、どしどし投入され、その一方で「行財政改革」の名の下に、「受益者負担」として市民活動に関わる公共施設の使用料の有料化の方針が示されました。

 

市民生活に与えた影響はどうだったのでしょうか...。

 

次は2017年についてまとめてみたいと思います。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

【わくわく通信バックナンバー】

2016年3月

6月

9月

12月