にしのいつきのにっきちょう。

西野五月のブログです。


テーマ:

自分が疲れがたまって

ダメだなー

やりたいこと何にもできてないなー

って思うとき

 

1、部屋が散らかってくる

2、仕事や定期的な予定など、ほかの人がスケジューリングしている予定だけをこなしている

3、一人の時間が寝てるときと電車移動くらい

 

ってなってる。

そんな時は、たっぷり時間のある日に何週間か、細かいスケジュールを立てて、自分の時間を眺めるようにしている。

 

 

一日お休みの日

仕事のスケジュールをみながら他の空き時間を眺める。

 

とりあえず、睡眠は7時間確保しよう。

 

そうすると、帰りの電車は何時に乗ればいいだろう。

帰りの電車までに仕事を終えられるよう、勤務時間内のスケジューリングをしよう。

勤務時間のスケジュールも、急に発生する雑務も考慮して一日に確実に確保できる時間を算出。

一週間の中で何日までに何を終わらせるか逆算しながら予定を組み込む。

残業はしない。

できれば、早く終わらせて早く帰る。

 

帰りの時間と出発時間を見て

どうしても7時間睡眠をとれない日をチェック

取り戻せる日をチェック

なんで7時間取れないんだろう。

その予定は必要な予定だろうか。

 

起床時間、出発時間を定めたら、

朝出発までにやることを書き込む。

かかる時間も。

 

朝、顔を洗ってご飯を食べる前に

30分、ヨガと瞑想の時間をとる。

 

朝ごはんは1時間みる。

 

洗濯物は手洗いで30分から45分。

でも、余裕をもって1時間。

できない日はやらない。

3日以上できない日を続けない。

 

あとは出発までのフリータイム。

やりたいこと、やるべきこと、どうありたいか

書き出しておいたうち、一週間のうちにやることを考えておく。

 

電車の中の移動時間。

ここは、確実に時間がある。

読書をするか、

メールチェックをするか、

Twitterチェックか、

やることを決めておく。

 

出勤前は15分、業務計画をチェックする時間をとる。

作業をシュミレーションする。

自分でやる仕事、他人に頼む仕事、

説明に時間が必要な人、作業に時間がかかりそうな人。

もし、緊急案件が発生したら、どこで調整できるか。

 

帰宅してから寝るまでの時間も計算する。

帰宅から1時間半後に寝る。

洗い物、お風呂、それから残りの時間で瞑想。

寝る前の瞑想は一日のリセット。

ここで修正しないとサイクルが乱れて、ストレスがたまる。

1分でも必ず確保。

 

何週間か分、出発時間や朝のスケジュールを立てておけば、

次の何をするんだっけと疲れた頭で考えて、さらに疲れをためることはない。

事前にセットした時間通りに寝て、起きればいい。

 

まとめてスケジュールを立てるタイミングがずれて、

「明日は何時に起きるんだっけ?」

となると一気に疲れがたまり始める。

同じ睡眠時間なのにすっきり起きられれなくなる。

同じ時間があるのに、無駄に時間を調べて、洗濯物はたまり

部屋が荒れてくる。

 

先に決められることは決めておく。

24時間の中で、頭を自由にしておく。

 

ココロの余裕ができて、

同じ時間働いてるのに、自由な時間が多いように感じる。

 

私の場合。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nishino-istukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。