毎度お騒がせしております。
キングコング西野です。

昨日、乙武さんの『義足プロジェクト』について書かせていただきましたところ、その直後、支援の輪が猛烈に拡がり(サロンメンバーの後押しも多分にありました)、なんとなんと『義足プロジェクト』の支援総額が一気に1000万円を突破しました。


まるで自分のことのように嬉しいです。
たくさんの応援、本当にありがとうございます。
目標金額は突破しましたが、「支援の輪が拡がれば拡がるほど助かる」というのが正直なところで、『義足プロジェクト』は引き続きご支援をお待ちしております。
応援宜しくお願い致します。
義足プロジェクトの御支援は→コチラから

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『義足プロジェクト』の大躍進に巻き込まれた悲運の男
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の『義足プロジェクト』の大躍進の裏で、モーレツな被害者がいることを皆さんはご存知でしょうか?

そのモーレツは被害者とは、この男。
株式会社オンデーズ代表・田中修治さんです。
絶対に元ヤンだと思う面構えの田中社長

僕が普段かけている眼鏡を作ってくださっているメガネ屋さんですね。

田中さんは、公私ともにお世話になっていて、『サーカス!~世界一楽しい学校~』でも、タッグを組ませてもらっています。

その田中さんが何故、今回の『義足プロジェクト』のモーレツな被害者となってしまったのでしょうか?
時系列順にザックリ説明します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
田中修治かわいそうすぎる物語
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の物語は、僕がレギュラー出演している『株式会社ニシノコンサル(AbemaTV)』に、乙武さんと、乙武さんのマネージャーが出演されたところから始まります。
左から、西野氏、乙武先生、絶対に元ヤンだと思う面構えの石川涼さん

『株式会社ニシノコンサル』はクライアント(ゲストさん)の相談に真剣に答えて、絶対に問題を解決するリアル・コンサルティングショーなのですが、今回の乙武さんサイド(主にマネージャーさん)が番組に持ち込んでこられた相談内容が、まさかまさかの、

「乙武洋匡の売り方が分からない!助けて!」

という、モーレツな白旗。

最高です。興奮します、こういうの。
そこから1時間かけて、「あーだ、こーだ」とアイデアを出していくわけですが(涼さんが出してくださった「メルカリで売ればいいんじゃないですか?」は天才すぎた。それ、僕がやりたい)、その中で、VTR出演したのがオンデーズの田中社長。

田中さんからは「乙武さんは非言語で通用するので、YouTuberとして世界を狙ってみては? 」というアドバイスをいただきます。
(なるほど!たしかに!)

そのVTRの最後で、言ったか言ってないか記憶が定かではありませんが(たぶん、言ってたと思う!)、
「何か手伝えることがあれば手伝います」
と言った田中さん。
西野は、この言葉を逃しません。

そこから収録はまだまだ続き、ついに、「乙武さんがどうしてもやりたいこと」というテーマで、あの『義足プロジェクト』の話になります。

そこで、今回のプロジェクトを続けていくには莫大な費用が必要なことを知り、乙武さんのこれまでのメインの収益源は『講演会』だったことは事前に聞いていたので、「ならば、義足プロジェクトのクラウドファンディングを立ち上げて、そのリターンで『乙武さんを講演会を呼べる権利』を販売してみては?」と提案する西野氏。

「アイデアを出して終わり」の番組なんてツマンナイので、放送終了直後に乙武さんが『義足プロジェクト』のクラウドファンディングを立ち上げてくださるのであれば、僕と僕のオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』で、そのクラウドファンディングを全面バックアップさせていただくのとをお約束しました。

そんな中、スタートした『義足プロジェクト』のクラウドファンディングは、瞬く間に支援の輪が拡がり、一気に600万円が集まり、目標金額の1000万円が現実味を帯びてきました。

「ここらで、もう一盛り上がり欲しいぞ」と思った西野氏は、田中さんがVTRの最後で言っていた(もしかしたら言ってなかったかもしれない)、

「何か手伝えることがあれば手伝います」

の一言を思い出します。



========
《西野の頭の中》

うん?

ホント?

田中さん、ホントに、手伝えることは手伝ってくれんのかなぁ?

田中さんって、社長だよなぁ?

社長って、お金持ちだよなぁ……

そうだ!!
========

そうして、西野が出した答えがコチラ↓

OWNDAYS田中社長向けの100万円のリターン!

もはや、クラウド・ファンディングでも何でもありません。
ピンポイント・オネダリです。

田中さんが逃げ出さないように、すぐにツイートをブチ込む西野氏。


そして、反応せざるをえない田中さん。


その田中さんが、100万円を払わなければならない絶望の中、繰り出した逃げ道がコチラ↓


さきほどの僕のツイートが『1000いいね』を超えたら、100万円のリターンを買うという、買う覚悟は見せつつも、なんとか逃げ道を探る田中さんですが……
すぐに2680いいね』がついて、ギャグ漫画の如く お亡くなりになられました↓

100万円のオネダリ成功です。
田中さん、最期まで素敵な破天荒をありがとうございました。
安らかにお眠りくださいませ。


……とまあ、こんな感じで、身体を張ってくださっている田中さんですが、ぶっちゃけるとダチョウ倶楽部さん(「押すなよ、押すなよ」)をやってくださったわけで、彼が、挑戦する人間を応援しないわけがありません。

その証拠に、昨夜、田中さん個人が、こんなクラウドファンディングを立ち上げられました。

こちらに集まった支援額は、田中さんが出された100万円とは別で、乙武さんの『義足プロジェクト』に寄付されるそうです。

泣かしてくれるぜ、田中修治!

こちらのプロジェクトは500円から支援できるので、「チーム乙武、頑張れー!」と少しでも思ってくださった方は、御支援もしくは、このブログをシェアしていただけると嬉しいです。

これは、もはや映画だよ。
皆の力で、乙武さんを歩かせよう!

田中さん個人のクラウドファンディングの御支援は→コチラから


【オンラインサロン】
毎日、議論&実験&作品制作&Webサービスの開発&美術館建設を進めています。
んでもって、ビジネス書に掲載するレベルの記事を毎朝投稿しています。
今朝は「『稼げます』を売り文句にしているオンラインサロンが上手くいかない理由」というテーマで記事を投稿させてもらっています。
興味がある方はコチラ↓