発売4日で12万部を突破した最新刊『バカとつき合うな』(堀江貴文×西野亮廣)。

日本各地でバカみたいなプロモーションが展開されており、バカみたいに売れています。
本当にありがとうございます。

なんで、本の売り場にパンチングボールがあるんだよww 「PUNCHI!PUNCHI!」じゃねーよww

そんな中。。



現在、渋谷ヒカリエ8階のギャラリーをアトリエにして、巨大シャドーボックスを制作中なのですが、昨日、制作現場の見学に来てくださったお客様から、「渋谷中の本屋さんを回ったのですが『バカとつき合うな』が置いてないんです」という話をお聞きしました。

堀江さんと僕のことですから、渋谷中の本屋さんに嫌われて、新刊を置いてもらえないのかと思いきや、そうではありません。
ランキング1位の本が各地で完売

なんと渋谷中の本屋さんの『バカとつき合うな』が全て完売してしまい、渋谷から『バカとつき合うな』が無くなってしまったというのです。
(※今日には入荷されていると思うので、本屋さんへGO)

関者の皆様から、「今、『バカとつき合うな』がメチャクチャ売れています!」と聞きますが、それにしても渋谷の街から新刊が無くなるほどだとは思えません、

何やらおかしいと思っていたら、理由はココにありました。

『バカとつき合うな』を100冊買った人達

ホリエモンのトンデモ企画「『バカとつき合うな』を100冊買って、手持ちでもってきてくれたら、貴子ママ&西子ママがスナックCandyでおもてなしをする」です。

「来ても10人~15人ぐらいじゃね?」というコチラの予想を大幅に上回り、参加者(大バカ)はなんと40名。
一瞬で同じ場所に4000冊の『バカとつき合うな』が集まりました。


そんな中、やってきた貴子ママのコスチュームがコレ!




割烹着!!


ママ中のママ!
ママ・オブ・ママの「割烹着」での参戦です。



たくさんのカレーをふるまってくれて、たくさんよラムチョップをふるまってくれて、たくさんのケジャンをふるまってくれて、たくさんの餃子を焼いてくれて、たくさんお酒を作ってくれる貴子ママ。


「バーカウンターの中で馬車馬のように働くホリエモン」というシチュエーションに酔いしれる夜。
それはそれは、カオスでした。
徳間書店の社長さんが4キロの日本酒をくださった。好き。

もう本当に面白い体験させていただいて。。
昨夜の企画に乗っかってくださった全てのバカに御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


そんなこんなで、バカスタートをきった『バカとつき合うな』ですが、ようやく明日あたりから真面目にプロモーションを仕掛けます。

少し前にお話した『出版同盟』です。
新世界新世界
1,500円
Amazon

三社が組んで、3ヶ月連続で新刊リリース。
広告費と広告素材は三社で共有。

「そんなことをやってみたら、どうなるのかなぁ」と思って仕掛けたアクションですが、この同盟によって生まれる可能性が、少しずつ明らかになってまいりました。

そのことについては、このあと、オンラインサロンの方でお話しします。
本屋さんに足を運ぶ人を具体的に増やします。

(こちら↓)

よろー。



【追伸】
今日もこれから渋谷ヒカリエ8階で作品制作。
仕事で途中抜けたりもしているけど、お時間あれば見学にいらしてください(*^^*)