『しるし書店』という超絶実験的なサービスをやる為だけに『株式会社おとぎ町』という会社を立ち上げてみました。

僕は他にもコッソリと会社を運営しているのですが、ナンジャカンジャ言って黒字になっている他の会社に対して、『しるし書店』しかヤル気がない『株式会社おとぎ町』の家計簿は火の車。

「どうにかしなきゃいけない」と思っていたところ、

「つーか、『しるし書店』以外のサービスを打ち出すつもりがないんだから、総会(飲み会)を一般開放して、総会(飲み会)の売り上げで回す会社にすればいいんじゃね?」

と誰かが言い出して(たぶん、僕)、
晴れて、飲み会の売り上げで運営することになった『株式会社おとぎ町』。

そんな絶滅危惧会社『株式会社おとぎ町』の総会(飲み会)の開催日が昨日だったのですが、よりによって台風24号が東京直撃。

JRは夜8時以降の運転を見合わせることを発表。
これでは集まることはできても、帰ることができません。

会社の意思決定の全権を握っている田村Pはソッコーで総会の中止を決定させました(おもくそ正しい判断だと思います)。

すでに御購入いただいていたチケットは、次回の総会に使えるようにして、公式SNSで中止を発表。
くわえて、参加者全員(一人一人)に「中止になりました」のDMを送る徹底ぶり。

「それでも、中止のアナウンスに気づかずに会場に来る人がいるかもしれない!」

そう考えた田村Pと僕は、アナウンスに気づかずに会場に来てしまったお客さんの対応をする為に、会場に行くことに。

はたして、大型の台風が直撃した東京で、お出かけすることになったわけですが、電車は20時以降は走っていないことが決定していて、となると帰り道にタクシーをつかまえるのも難しそう。

自分の傘が風で飛ばされてしまったら、その瞬間に傘は凶器に変わりますので、傘も使えない。

なにより考えたのは、帰りにに、運良くタクシーがつかまれば、きっと皆は「西野さん、先に乗ってください」と言うに違いありません。

お客様を招いた側の人間が先に帰るわけにはいかないのですが、どっこい、このまま現場に行ってしまうと、間違いなく皆は僕を一番最初にタクシーに放り込むでしょう。

これを防ぐには、方法は一つ。
それは……

『台風の中を歩いて帰りたいヤツ』を演じるしかありません。

そこで、こうしてみました。



あらゆる水を受け入れた男です。

これで、電車に乗れなくても、タクシーに乗れなくても、傘をささなくても大丈夫。
豪雨であればあるほど、その能力を発揮するアイテムばかりで身をかためてみました。

ちなみに、豪雨が凄みを増した時の最終手段として仕込んだのが、こちら。

競泳用の水着です。

20時以降のJR全線をストップさせたモンスター『台風24号』も、さすがに、この西野には歯が立ちますまい。
表参道から泳いで帰ってやりますばい!

そう思って、会場に向かった私ですが…



ん?


雨、降ってなくね?

時間は7時半。
JRが20時以降の運転を見合わせると発表したもんですから、これぐらいの時間は、そこそこ雨が降っているという想定で、家を出たのに、雨が降ってねぇ!

おい!
ちゃんとやれ!
雨が降っていないと、説明がつかない格好なんだよ!


こんな黄色&黒のウォーターボーイズが電車に乗ったんだぞ!
ヤベーだろ。


ホラ!!

これは雨が降ってなきゃいけないんだよっ!!


すかさず、友人に「雨が降っていないから、恥ずかしいことになって困っている」とLINE。


スマホを見ながら、一人で笑っているイエローウォーターボーイズを、街ゆく人達がクスクス笑っています。


まるで、助ける気がありません。

そんなこんなで、1滴も雨が降らないまま、会場に到着。

台風の影響をモロに受けてしまいました。

皆さん、台風の日は、いろんな意味で気をつけてください。
今回、勉強になったのは「JRが20時に運転取り止めを決めたからといって、20時に雨が降っているわけではない」ということ。


そんなこんなで、会場に来ちゃた人とパシャリ。
プールの授業終わりみてーなヤツが混ざっています。

次回の『株式会社おとぎ町』の総会(飲み会)は、10月20日(土)の神戸。
参加チケットは→コチラから
※9月30日(中止になった分)のチケットでも御参加いただけます。

今度は、ちゃんとした服を着て参加させていただきます。


【オンラインサロン】
毎日、議論&実験&作品制作&Webサービスの開発を繰り返しています。
キングコング西野の本気の記事も毎日投稿されています。
一度、覗いてみてください↓