僕のオンラインサロンの『お悩み相談』で実に興味深い「お悩み」が届いたので、こちらで共有しておきます。
この春から新社会人になられた方にも関係のある「お悩み」です。


僕の考えを答えさせていただきます。

この問題は『法律的な話』と『リアルな話』を分けて考えるべきだと思います。

【法律的な話】
有給休暇の取得は、労働基準法で定められた労働者の権利なので、上司が取得を強制することはゴリゴリの違法。
有給休暇の取得理由を具体的に告知する必要なんかもありません。
法律的にはアウトなので、会社を訴えれば余裕で勝てます。

【リアルな話】
※たぶん、こちらの話の方が重要です。
一番の問題は、「とはいえ、そんな会社を選んだのはあなた自身だ」ということです。
まずもって、『法』で成敗したところで、その会社内でのあなたの立場は、あまり良くならないでしょう。むしろ、かなり居心地が悪くなると思います。
“そういう会社”なので。

たとえば…

僕(キングコング西野)が「『ひな段』に出ない」と決めた時に、同業者(いやいや日本中)から「芸人だったら『ひな段』に出ろや!」と言われましたが、あそこで「パワハラですよ!」と同業者を片っ端から法的な手続きで成敗しようとする正義の芸人を、誰も応援しないでしょう?
そんなことをすると僕の居心地が悪くなるだけですし、なにより、「新しいことをしようとすると村八分に遭う」というルールで回っている芸能界を選んだのは僕自身です。


その上司はウンコだと思います。
その会社もウンコだと思います。
ブラック労働は決して肯定されるものではありません。
ただ一つ…
これは法律的な話ではなく、
道徳的な話でもなく、
これからあなたがリアル社会を生きていく上で、
受け止めておいた方がいいのは、
その会社に選ぶ時に、その会社のことを徹底的に調べなかったあなたにも非があるということ。

法律や道徳でここを否定することは簡単なのですが、リアル社会は正義を主張し続けていけるほど単純ではありません。
耳が痛い話かもしれませんが、ここを受け止めないと、今後、リアル社会を生きていくのはかなりツラくなってきます。


僕(キングコング西野)が、あなたの立場だったらどうするか? 

答えはお察しのとおり、
2秒で会社を辞めます。

そもそも、新入社員の有給休暇の取得に口を挟むほどの切羽詰まった会社しかデザインできない社長が有能だとは思えません。
そんなヤツについていっても、面白い未来が待ってなさそうなので、音速で辞めます。

ちなみに僕は、スナック『キャンディ』を運営している『株式会社スナック』という会社をやっているのですが、「月に5日以上は働きたくないッス」というママの逆パワハラを受けて、「よし。じゃあ、月に5日働けば生活できる方法を一緒に考えよう」としています。
そこで、「…もうちょっとだけ働いて欲しいな」と言おうもんなら、「寒っ!」と一蹴されます。

(↑ママからのLINE)
 
 
株式会社スナックの社員は『月に5日以上は働かないママ』と、『月に1日も働かないホームレス』の二人です。ブラック社員です。
僕はどうすればいいのでしょうか?
もしよかったらウチの会社を助けてくれませんか?
お願いです。
助けてください!!


【お悩み相談やってます↓】