『ビフィズス菌』と『乳酸菌』の違い | ニシムラブログ

ニシムラブログ

健康とおいしいをお届けする、ニシムラネットワークサービスの公式ブログです。

こんにちは、静岡本社の漆畑です。

 

急にここ2日間で、夏の到来と言った陽気になりました!

 

日中は厳しい暑さ、夜は肌寒いときてるので、体調管理がとても難しい季節です!!

 

そんな季節を乗り越える為に、体の免疫力を高め、骨も強くする 新発売『腸活ミルク』がオススメです!

 

 

ポイントは勿論、これ1本で今話題の【 腸 活 】が出来るところ!!

 

では何が【 腸 活 】になるかと言うと、この商品に含まれる『ビフィズスBB536』『シールド乳酸菌』が腸内フローラを整えてくれるからなんです。

 

ヨーグルトを食べると、腸内環境を整えてくれることは皆さんご存知かと思いますが、[ビフィズス菌][乳酸菌]の違いはご存知ですか?

 

 

 

 

《違いについて勉強しましょう!》

 

 

  [ビフィズス菌]は大腸に多く生息し、[乳酸菌]は小腸に多く生息します。

 

 ②どちらも健康をサポートする『乳酸』を作りますが、[ビフィズス菌]はさらに『酢酸』を作ります。

  『酢酸』は強い殺菌力があり、腸内の環境を整えてくれます。

 

 ③[ビフィズス菌]は加齢とともに減少してしまうので、日頃から摂取することが大切!

 

 

 

 

『腸活ミルク』は不足しがちな[ビフィズス菌]と、さらに[乳酸菌][カルシウム]までを

しっかりサポート!森永宅配牛乳初!!!

 

まさに神様からの授かりものと言っても過言ではありません!!

 

今ならなんと、『腸活ミルク』を3ヵ月間以上ご利用で、気になる自分の腸内環境を調べられる

『腸内環境検査キット』をもれなくプレゼントします。

 

 

 

 

6月末までに『腸活ミルク』をお申込みの方限りの期間限定となっております。

 

是非、この機会に【 腸 活 】をはじめましょう!!!