辺野古の杭打ち(サンドパイル工法) | 沖縄を走る走る、衆議院議員 西銘恒三郎

沖縄を走る走る、衆議院議員 西銘恒三郎

沖縄・日本のこれからについてマイペースで書いていきます。                            


テーマ:
辺野古海域の軟弱地盤改良に7万本の杭打ちが必要との報道に私も含めて驚いた人は多い。そこで、調べてみると、防衛省から、羽田空港(第4滑走路)25万本の杭打ち。関西空港は何と、103万本の杭打ち。水深はわからない。土木工学技術的には、7万本の杭打ちは、何ら問題なし。と素人の私は考える。岩国空港、北九州空港、神戸空港、中部セントレア空港、那覇空港第2滑走路など全ての海上空港を調べてみるべきだね。

コーサブローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ