沖縄を走る走る、衆議院議員 西銘恒三郎

沖縄・日本のこれからについてマイペースで書いていきます。                            


テーマ:


私のふるさと久高島の運動会に市長、副市長、教育長と参加している。

島あげて、の運動会だ!
みんな、がんばれー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ソウルで開催されるASEMアジア欧州会議(Asia Europe Meeting)に出席。

セッションで日本政府を代表して発言。ルールに基づく多角的貿易体制の強化、二国間・地域レベルで高い水準の通商交渉を進めること、レベル・プレイング・フィールドを確保し自由で公正な市場をつくることの重要性を指摘。

市場を歪める政府支援措置を取り除くこと、特に鉄鋼の過剰供給問題についても発言。

 

 

初日、最初の訪問先は大使公邸。長嶺大使、羽鳥公使、有馬参事官から韓国情勢について。

 

 

韓国通商資源部の次官補、姜さんと会談。
中国の長春で会談してから2回目の会談。
今回のASEM会合で韓国の議長職の労に感謝。

会合の進め方やRCEP交渉など議論し、未来志向の日韓経済関係の強化に取り組むことを確認。

 


本番のASEMセッション。発言と、隣の席に座った国や、コーヒーブレイクでの即席の会談。
様々な国々に日本の立場を伝えた。

 


隣席のカザフスタンと。先週、カザフスタンに行った話。

 

 

フランスのベンジャマン・グリヴォー副大臣

 

 

EUのセシリア・マルムストローム貿易担当委員

 

 

スペインのホセ・ルイス・モレイラ局長

 

 

ノルウェーのディレック・アイハン副大臣

 

 

デンマークのスザンヌ・ヒルデルンド副大臣

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

欧州議会議員のシルバ・ペレイラ氏、イスティチョアイア=ブドゥラ駐日欧州代表部大使を始めとしたEU代表団が副大臣室に来訪された。ペレイラさんはEU議会で国際貿易委員代理を務め、日EU・EPAラポラトゥールとして交渉を統括する重要な位置にいらっしゃる方。

※EPAとは、Economic Partnership Agreement:経済連携協定のこと。日本とEUの間の貿易を盛んにするための様々な事項について取り決める。ラポラトゥールとは仏語で報告者という意味で、議会委員会において意見調整・決議案を作成する担当案件のリーダーを指す。

日EU・EPAは今年の7月、安倍総理とドナルド・トゥスク欧州理事会議長、ジャン=クロード・ユンカー欧州委員会委員長がブリュッセルで首脳会談を行い、大枠合意がまとまったところ。安倍総理の積極的な外交が実を結んだ成果だ。

世界的な保護貿易主義への流れに押し流されず、自由貿易の旗を高く掲げることができた。

今日はペレイラさんと、規制や投資分野を始めさまざまな分野についてお互いに率直な意見を交換させてもらった。また、福島県産の食品の輸入規制撤廃についても強くお願いさせていただいた。

日EU・EPAを早期に最終合意、批准、発効させて、日本経済のさらなる発展、国民の所得の向上に結び付けたい! 

最終合意まで、まだまだ仕事が山積みだ!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京都三鷹市にある三鷹光器株式会社を視察した。
中村社長、中村専務、中村先端医療機器開発室長、山嵜営業部長に御案内いただく。

従業員が約50人の中小企業で、高い技術力を持っている。天体観測機器の製造、人工衛星に搭載するX線観測装置、そして非接触測定装置という産業機械、ついには脳外科手術用顕微鏡という医療機器分野にまで進出している。X線観測装置は、はくちょう座X1と呼ばれるブラックホールを世界で初めて観測した先駆的なマシンだった。手術用顕微鏡はその機能性が高く評価され米国では50%のシェアを誇る。光を観るというコアとなる技術を中心に多様な産業分野に進出し成功している。

沖縄県うるま市にも工場を建設した。沖縄の優秀な若者を呼び込むのが目的のようだ。沖縄出身の社員もがんばっている。一緒に来てくれた経済産業省、医療研究開発機構のみなさんにも大いに刺激になったようだ。陛下も行幸なされたそうだが、素晴らしい企業だ。

三鷹光器のさらなる発展を願う!
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

宮古島で台風18号被害、50年ぶりの大雨、2万世帯、88%で停電、との報道。

私は副大臣として、東京在勤の担当だったが、急遽宮古島に飛んだ。

日曜日にも関わらず、沖縄電力、関係者の皆さんが復旧工事に全力で取り組んでいた。現場を激励。発電、送電、変電、配電、細かく説明を受けた。

サトウキビ畑は約5億円の損害か?製糖工場関係者の案内で畑を見て回った。

市長や市議、農家の皆さんにも電話連絡をとり、被害状況を聞いた。

慌ただしい視察だったが、現場の状況が見れたので良かった。東京に戻り状況報告した。

 

http://miyakoshinpo.com/news.cgi?no=17843
http://www.miyakomainichi.com/2017/09/102273/
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2025年の万国博覧会を、是非とも大阪で開催したい!

 

このため、海外で影響力のある方々に「誘致特使」となっていただき、各国への支持要請をお願いする。

 

今回、裏千家の第十五代家元、大宗匠の千玄室さん、世界的な服飾デザイナーのコシノジュンコさんにお願いした。

 

河野太郎外務大臣から、誘致特使の委嘱状を手交。私と西村官房副長官が同席。

 

お二人の誘致特使と、しばらく懇談することができた。
コシノジュンコさんは沖縄琉球海炎祭で花火をデザインしてくださった。
千玄室さんは、茶道の大家、日本文化を体現。大戦中は特攻隊の隊員。命をかけて沖縄を守ろうとした。知事だった私の父とも親しかった。

 

沖縄にゆかりの深いおふたりにお会いし、思いを新たにしました。一緒に、大阪万博を実現したい。投票は、来年の11月! 

 

がんばるぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電子情報通信学会の創立百周年記念式典に参加。
総務省から坂井総務副大臣も同席。

かつて、手紙を人や馬、船で送っていた時代から、電信電話、インターネットで情報を一瞬でやりとりする時代まで、情報通信技術は目覚ましい進歩。
さらに現在ではIoT、ビッグデータ、AIなど新しい技術が経済社会の姿を大きく変えようとしている。

経済産業省は、「コネクテッド・インダストリーズ」という概念を提唱している。モノとモノ、人と機械など異質なものがつながりを作ることで新たな付加価値を創出するという産業モデルだ。

これを実現するためには、産総研やNICT情報通信研究機構や大学が連携して研究開発をすることや、昨年成立した「官民データ活用推進基本法」により官民の情報利活用を促進すること、人的投資の充実が必要だ。

経済産業副大臣として、これら大きな課題解決にしっかり取り組んでいく。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
宮古島が台風停電、大変だ。
本日22:00現在の停電情報。
沖縄電力
停電戸数14,480戸
延べ停電戸数
27,300戸
最大停電戸数
20,400戸
9月14日 3:00)
設備被害、高圧断線・6本低圧断線・・・・13本
柱上変圧器・・・・4台
復旧見通し、24時間体制で復旧中
※発電機車は1台所有しているが現状稼働なし。
※県立宮古病院は復旧済。
<復旧が遅れている要因>宮古島内の7箇所ある変電所から出ている33回線のほとんどが猛烈な強風で外れたり、電線同士が接触して短絡していること。
・送電線と碍子をつなぐバインド線が外れ地絡している、又はその可能性がある箇所が1200カ所あること。
・未だ強風や土砂災害に警戒が必要な状況にあること。
<沖縄電力の体制>
現在、島外からの応援派遣職員を含め沖縄電力102名が24時間体制で復旧にあたっている。
・明日朝一で副社長が現地入りし、陣頭指揮を行う予定。

<広報体制>
・マスコミ及びコミニュティFMに最新情報や注意事項を1時間おきに共有
・SNSでも情報を発信
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

浜岡原子力発電所の続き。

 

 

巨大な扉。重量物の衝撃を受けても密閉性を保つことができる。

 

 

非常用のディーゼル発電機。危機時のバックアップ電源。

 

 

非常時に使う指揮所。コンクリート打ちっぱなしなのは、地震で化粧版がはがれることを避けるため。

 

 

指揮所は、2メートルのコンクリート壁によって守られている。

 

 

失敗に学ぶ回廊。

 

 

指揮所の模擬訓練場。ボタンを押し、制御棒上昇! 緊急停止!!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

静岡県御前崎市にある、浜岡原子力発電所を視察。

22メートルの高さに延長された防波壁や、新設の防水扉、耐震、緊急事態対策所を視察。全てが巨大で圧倒される。

地震、津波のみならず、竜巻もふくめ、災害を想定した何重もの防護対策が施されている。

緊急時に使う電源のガスタービン発電機、淡水貯蔵施設、電源供給車両、給水車両など、安全対策は最優先だ!

発電所内の研修センターには、「失敗に学ぶ回廊」。過去に起こったトラブルと対策を実物やパネルで展示し、技術者による車座会議で不断に事例を学ぶ。

ノウハウの蓄積と次世代への伝承を実現している。

素晴らしい。


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。