沖縄を走る走る、衆議院議員 西銘恒三郎

沖縄を走る走る、衆議院議員 西銘恒三郎

沖縄・日本のこれからについてマイペースで書いていきます。                            

おはよー晴れニコニコ!!

春選抜高校野球、聖火リレー、プロ野球開幕、さくら開花、ワクチン接種。オリンピックパラリンピック。明るい社会に向かっている予感。

お早うございます!
自民党デジタル推進本部の会議に参加してます。
これからの社会、キーワードがデジタルとグリーン、と言われてます。

デジタル人材育成、確保について、NECと経団連からヒアリングします。



日本は私のように秋田から出て来た人でも総裁になれる国。
コロナ対策を徹底的に、国民の命と暮らしを守る、と力強く挨拶した。



自民党大会に参加してます。コロナの中、感染症対策を徹底的に取りながら、開催中です。
地方組織は初めてリモート参加してます。


自民党でワクチン接種会議が開かれている。


全国の市町村現場で体制作りへの不安、ワクチンの確保等々、課題解決に全力投球だ!

デジタル庁の設置に向けて、自民党のデジタル社会推進本部の会議も去年から、活発化している。私も副本部長として参加。

政府のシステム、都道府県、市町村の情報システムを共通化する。そして、繋がり、国民に便利な社会を目指している。

後援会の皆さん、市民の皆さん、市長選挙、本当にありがとうございました!

南部家畜市場で子牛の初競り。
沖縄農業1000億円の一番は肉用牛だ。