世界からみると見え方変わる。 | Mari Nishimura にしまりちゃん☆オフィシャルブログ

Mari Nishimura にしまりちゃん☆オフィシャルブログ

本業はクリエイティブディレクター、
コピーライター、CMプランナー。
別の顔でアーティストとして海外で
アートショウ多数開催。
別の顔でスピ系ディレクター笑
予知夢も当たるとラジオなどで相談者多数。

maripiko@me.con


テーマ:
{8FBE3083-E172-417A-99A4-6DD52BF10599}


価値観は
ものすごく大事で


自分の生きてる世界は
one of them
であることを
意識するとしないとでは
天地の差がある。

と、
感じたのでコンレポ的に
残しておこう。


NYでは
子どもの進路問題に
悩んでいる人々が
時期的に近くに数名いらしたのだが

ハーバードか
マサチューセッツ
いかせたいけど
すこし難しいんだよね

東大ならなんとかなりそう。


みたいな話が
いくつかあった。


東大。
京大。

日本では、トップイメージが
根強いけど
世界のハーバードレベルからしたら

東大に、
いっといて
途中からハーバード
受け直すか、
とか

イリノイ、
マサチューセッツ、
あるいはオックスフォード
などなど
転籍するのは
ふつーなんです。




世界からしたら
東大もランキング11位

↑たぶん2017年


だから、そういうことなんだよね。
べつにレベルがどうの、って
わたしはさほど興味はないが

日本だと
一番にみえても

世界スタンスで
みてみよう

いや

宇宙スタンスで
みてみよう


みたいな感じで考えたら
やっぱり視野は広がる。

世界は広い。
小さくまとまらずに
考えよう。


これ、かなり大事。
日本だけが生きる世界じゃない。
日本のスタンダードは
世界では
通用しない。

日本ではこうだけど
世界ではこんなこともあるよね、
みたいに考えたほうがよい。

仕事や恋愛も。




もひとつ、
NYでたまたま話をした
日本男子。



日本だと、
つい最近まで女は男と
平等に会話さえできない
存在だったんだよね


と。


まわりのアメリカンも
シーン、、爆笑

そうなの?
みたいな

わたしは白目むく。


なんだその価値観。
ま、
たしかに、そういわれりゃ
そうなんだが。

いやいや

日本でその発言真顔でやったら
女性なんちゃら団体から
炎上しちゃいますよ、。



しかし
彼が抱く価値観なんだろう。



価値観が合う
合わない、は、けっこう、
こういう些細な、モノの見方に
あるかも。と。


わたしも
今回の広告チームは


スペイン
フランス
アメリカ
コリア
チャイナ
インディア


のメンバーだったが
ひとりはゲイ
ひとりはレズ

でも、隠しもしない。
当たり前感覚。


だから違ってて当たり前で
違うから面白いよね、と。




そういう感覚は
やっぱり
知ってると生き方が
変わるんじゃないかな、と思う。




{B4FD2E1F-8DF5-4133-9927-4920193FD67E}

{7E76897F-A2F7-49F8-BDB7-3A10ABB272EA}

ユニクーさん
まだ
怒りおさまらず


くーちゃんは
わたしの方に来てグズグズ
文句いいつづけ



まりちゃん
またどっかいったと!
みたいな



ユニコに限っては怒りすぎて
わたしにカプリ
まだ、肩にのってもこない、、、涙



さみしかったかな
ごめん



でもまた

四月にも、、、。



スカイプ デ オーラ
ご応募ありがとうございました。
みなさまに、近日詳細ご連絡しますね。
まっててください!



にしまりちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス