2月23日 第17回「西区街の名人・達人まつり」超ダイジェスト 演目披露編 | にしく名・達の会 非公式ブログ

にしく名・達の会 非公式ブログ

横浜市西区を拠点に活動する“にしく名・達の会”(にしく めいたつのかい)の情報を、広報担当の個人的視点で公開していきます。
当ブログ中の画像・その他全てのデータは、他サイトへの転載などの無断使用を固く禁じさせていただきます。


テーマ:

早くも開催から2か月経ってしまいました(汗)

横浜市藤棚地区センターにて開催された「平成最後の」めいたつ祭の模様です。

 

…例年通り、初参加の方々・初めての企画を中心にしたダイジェスト版です。

後日、すべての催しを掲載いたします。

撮影は、フォトふじだな(メンバー 金子敏郎・近藤博子・野崎禮子 講師 黒田氏)、

ボランティアスタッフ公募に応じてくださった中村雄二さん、オオノシンです。

 

今回、老朽化していた体育室ステージの上の看板(薄いスチロール板製)を

ターポリンという素材の横断幕にリニューアルしました!

演目披露の画像にちょいちょい写ってますが、あえてクローズアップしたものを1枚。

直前に大慌てで発注し、やや意図通りでない部分もあるのですが、以前より見栄えが

良くなって好評でした。

 

会場入り口の看板もリニューアルしたばかりですが…

紙花の飾りつけ忘れに気づいた時にはもう時間がなく、微妙に残念な状態になって

しまいました…。

バルーンゲートは今回もバルーンアートの達人 魚地昌彦を中心に作成したものです。

 

まずは体育室ステージの模様…オープニングはおなじみ杉豊太鼓同好会

いつもに増して迫力ある演奏でした!

画像左の「電子めくり」も今回初の試みで、会場のかなり後方からも一目で今の

演目名が判るようになりました。

通常はロビーに置いてある液晶テレビを運び込んでいます。

43インチと家庭のリビングに置くには大きめなのですが、ステージ横のこうした用途には

ちょうどよい大きさでした。

 

P.jon(ピジョン)によるジャグリングショーは…

年々技に磨きがかかり今までで一番ご来場のみなさんの歓声が大きかったように思います!

今回もご観覧のお子様に協力いただきました。

 

当会メンバーのマジシャン菊池玲子の代役を、快く引き受けてくれたゲスト参加の

小谷野博。寡黙な正統派ベテランマジシャンです。連続写真で…

その他多彩な技を披露してくれましたが、鳩を用いたマジック披露の際…

誤って逃がしてしまいました! 

伝書鳩や競技用の鳩と違い帰巣本能は低いそうで、家に戻ってくるのは期待できないとか。

体育室後方上の窓のところにしばらく居ました。拡大したのが↓こちら

この後、だいぶ時間が経ってからですが、後方の天井近くの壁の方に行ったときに

やわらかい素材の小さなボールを近くに当て、驚いて落ちてきたのを無事回収できました。

 

当会メンバーの身近でも被害に遭う方が多く、なにか協力できないだろうかということで

警察の方に振り込め詐欺について講演いただくことにしました。

戸部警察署生活安全課の海老澤警部補がご来場くださり…

ちょっとした手遊びや、後半はご来場のお子様・ご高齢の方にインタビューも交え、

振り込め詐欺への対処のほか生活安全全般に渡ってためになるお話をいただきました。

 

午後一番は、おなじみ音響監督 有澤博ひきいる一座にしエイチファイブ

詳細はぜひ 一座にし あしあと をご覧ください。

 

当会代表、服部和男(ダンディライアン)による社交ダンス。

今回パートナーチェンジをせず5曲を華麗に披露しました。

 

金子敏郎によるカントリー&ウエスタン演奏。年々円熟の披露です。

エレキマンドリンでチンドン行脚に参加、フォトふじだな代表として作品展示+記録写真撮影、

作品販売にコルク製ふくろうの出品と活躍でした。

 

今回初のゲスト参加、studio JOH KIDS HIPHOPによるキッズダンス。

インストラクターめり先生力作リミックスのダンスナンバーに乗っての披露です。

このポーズはわかりますよね? おなじみDA PAMP『USA』も入ってました。

ちょっと進行が早まっていたので、めり先生にお話しもしていただきました。

レッスンは西横浜駅より徒歩4分の studio JOH で毎週火曜日17:00~18:00です。

ご興味お持ちでしたら見学などお申込みいただければと思います。

 

午前中、ロビーにも出演したLa seed

今回初出演のメンバー多数で、圧倒的演奏力に加え、圧倒的歌唱力も披露しました。

進行が早まっていて出演をせかした上に、司会のリクエストによるアンコールにも快く

応えてくれて助かりました。

 

ゲスト出演、Na Liko o Pikake(ナーリコ オ ピカケ)によるフラダンス。

第14回にロビーに出演して以来の参加です。

衣装の早着替えも交え、大人数で華やかに披露してくれました。

 

トリはおなじみ、日本の音色を楽しむ会。今回は女性チーム“桜マリネ”での参加。

代表、木津かおりの父上もご出演。

見事な演奏力に加え、有澤音響監督の調整も見事にハマり圧巻のステージでした。

このあと閉会式ですが、その前に各所の催しを。

 

場所を移りまして、ロビーでの演目披露の模様です。

初企画、リリーズ西によるハンドペイントのデモンストレーション。

2020年の東京オリンピックに向けてフェイスペイントのボランティア募集の告知も

交えつつ…

メンバーの二の腕に大きめに描き込む実演を披露。

 

午後一番は杉豊太鼓同好会

体育室ステージの披露と違って、代表 菓子田卓也のおしゃべりも楽しめます。

 

そして人気演目、横浜サウンドストリームによる口笛とピアノのセッション。

3階から見るとこんな感じです。

 

こちらも初企画、加藤幸子(オンリーローズ)による、トールペイントのデモンストレーション。

傘に描き込む実演を披露。

この他昨年に続いて吉田紅峯による水墨画と、計三つのデモンストレーションを開催

しましたが、ご観覧のみなさんにもう少し手元がよく見えるようにできないか検討中です。

 

体育室ステージでトリを務めた日本の音色を楽しむ会はロビーでも披露しました。

 

今回初のゲスト参加、おはなしボランティア ぽっぽっぽっ

お子様向けの演目を盛りだくさんに披露してくれました。

 

こちらも今回初のゲスト参加、ばらの幼稚園によるお歌の披露。

30名ほどの園児さんご出演で、ちょっと手狭じゃないかなという心配がありましたが…

楽しくにこやかに披露いただけてなによりです。

 

ロビーのトリは二本松康&横浜サウンドストリームによる、口笛&ギターピアノ。

このあと、体育室の閉会式に合流です。

 

…まつり第一報ということで、ひととおりお送りするつもりだったのですが、思ったより

画像が多くなったようで、アメーバブログでは1回で掲載できない模様です。

体験講座・作品展示+販売・模擬店については“令和”に持ち越しとさせていただきます。

にしく名・達の会 広報担当 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ