新年会シーズンも終わり‥ | にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

新宿・渋谷・中野駅よりバスで1本!
西新宿五丁目、初台で営業中の整体院 西澤身体均整院にて。
からだについて勉強した事や、日々の出来事を記録していきます。
ひっそりとインスタも続けております。


テーマ:

こんにちは(^-^)/



今回の施術記録は20代の男性です。主訴は腰痛と肩こり。



とても忙しくしている方で、一日中パソコンと睨めっこだそうです。



お身体を拝見すると、左右の肩の高さは揃っていて

バランスが取れているようでした‥が、僧帽筋(首から肩の筋肉)が

左右ともにガッチリ固まっています。

だから左右の肩の高さが揃っていたのですね。



そして背骨の脇の筋肉(脊柱起立筋)と、とくに肩甲骨の内側(菱形筋)

胸椎5~8番目あたりがかなり緊張しています。



菱形筋は肩甲骨と背骨を繋ぐ筋肉なので、ここが硬くなると

肩甲骨と背骨の距離が狭まり、肩関節も硬くなります。



また胸椎5番が沈み、気持ち悪さが。

『食事のあとに胃もたれや胃液が戻ってくる感じはありますか?』と

伺うと、『ほぼ毎日‥』ですと。

加えて先月は新年会が立て続けにあり、遅い時間の飲食や

睡眠不足で大変だそうです。



ちょうど胸椎5番のすぐ前を食道が通っているので、

食道炎をお持ちの方は結構反応が出ます。



また同じ姿勢のまま指先を細かく動かすPC作業は

肩関節・肘関節・手首の関節などを長時間固定して行うために、

慢性的な不調も起こりやすくなります。

こちらの方は手首の関節がかなり固まっておりました。

そして均整法では『手首関節の歪み=骨盤の歪み』と観ています。



そして消化器系のお疲れは大腰筋の緊張を起こし、

長時間のデスクワークで下部腰椎(4・5番)と骨盤まわりの筋肉・関節も

緊張は強く、ちょっと頑張って痛いのに耐えていただきました。



おかげさまで、調整後には『肩から重りが取れました♫』と

元気にお帰りになりました。



やはり、若者は回復も早いです‥(*^o^*)

体の歪み整体@西澤身体均整院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス