五十肩 | にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

新宿・渋谷・中野駅よりバスで1本!
西新宿五丁目、初台で営業中の整体院 西澤身体均整院にて。
からだについて勉強した事や、日々の出来事を記録していきます。
ひっそりとインスタも続けております。


テーマ:

こんばんは(^-^)/





今回の施術記録は、60代女性のお客様です。





以前に『五十肩』と診断されたのですが、程度が軽かったので経過観察という事で放っておいたらいつの間にか気にならなくなっていたとの事でした。





ですが、やはり最近、肩の動きが良くないそうです。とくに腕を後ろに回す状態(エプロンの腰ひもを結ぶカタチです)で右肩に痛みが出て、肩を前に出しながら腕を後ろに回していました。





『結帯障害』というものですね。五十肩は肩関節の周囲にある腱や靭帯の炎症によって痛みが出てきます。そして慢性になってくると関節の周辺が硬くなって、石灰化してくると本当に動かしにくくなってきます。





そうしないためには、少しずつでも動かしていく必要があります(もちろん無理は厳禁ですが…)。





それは腱や靭帯には血管が通っていないので自ら代謝をすることができず、動かしていないと回復しないからです。





今日の方はそこまでひどくなかったのですが、やはり肩の前側にスゴく痛いところがありました。


ここをグッと指で押さえながら(彼女さまは悶絶…)少しずつ腕を動かしながらゆるめていきました。





終わって動かしてみると、肩を前に出さずに腕が後ろに回ってお互いビックリです。




良かった…痛みに耐えていただいて、これで変化が無かったらこちらも申し訳ないですもんね。





少しずつ、ここを毎日ゆるめて下さいとお伝えしておきました。





ただ、ゆるめる前にお風呂でよく患部を温めてください。





靭帯を形成するのはコラーゲンなので、煮こごりのように温まると(41℃くらい)柔らかくなりゆるみやすくなりますから。

体の歪み整体@西澤身体均整院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス