寝起きの腰痛 | にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

新宿・渋谷・中野駅よりバスで1本!
西新宿五丁目、初台で営業中の整体院 西澤身体均整院にて。
からだについて勉強した事や、日々の出来事を記録していきます。
ひっそりとインスタも続けております。


テーマ:

こんにちは(^O^)/


腰痛をお持ちの女性(50代)。


毎朝、目覚めると腰が痛く足を床に付けると足の裏が痛くて


しばらくベッドから降りられないとおっしゃっていました。


寝ている時は重力が床方向に掛かるので関節への負荷は軽くなります。


ですから寝起きに腰が痛い時には腰椎間の関節に詰まりがあって、


神経を圧迫している事が多いです。


足の裏が痛いという事は、仙骨神経の圧迫があるのかな…と


想像しながら腰を観てみると、腰椎5番と仙骨の繋ぎ目(腰仙関節)から


仙骨あたりに緊張感が強く、痛みがありました。特に腰椎4・5番と骨盤は


強い靭帯(腸腰靭帯)で繋がれて硬くなりやすい部分でもありますから、


ストレッチをかけて緩めました。また腰椎部が硬くなると連動して


胸椎部も硬くなりますので背骨の硬い部分も緩めていくと、


それだけでも仙骨部の緊張は和らいだようでした。


『家で出来る体操なんかはありますか?』と尋ねられたので、


調整の最後に下部腰椎を緩めるために


ヨガの『チャイルド』ポーズを毎朝、していただくのをお勧めしました。


毎朝、気持ちの良い目覚めを迎えたいものですね。



体の歪み整体@西澤身体均整院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス