肩こり ~その2~ | にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

にしきん部屋~身体均整師 西澤浩輔のブログ~

新宿・渋谷・中野駅よりバスで1本!
西新宿五丁目、初台で営業中の整体院 西澤身体均整院にて。
からだについて勉強した事や、日々の出来事を記録していきます。
ひっそりとインスタも続けております。


テーマ:

こんにちは(^O^)/



先週に引き続いて肩こりの2回目です。



前回 は、肩こりをタテ型とヨコ型に分けてみました。



今回はタテ型についてです。



コリや痛みが首筋から背中(肩甲骨の内側)に



かけて痛くなります。



たまに、机や柱の角に背中を押しあてている方を見かけますね。



タテ型の原因は内臓の疲れが絡んでいる事が多いです。



内臓の働きを司る、迷走神経の興奮が強くなり



そして、背骨と肩甲骨をつなぐ筋肉菱形筋)が緊張して



痛みや重だるくなります。


迷走神経(副交感神経)は、



内臓(心臓・肺・骨盤内臓器を除いて)の働きを


活発にする働きがあるので、特に消化器系(胃、腸、膵・肝臓)


などが常に働いている方は緊張が出やすくなります。


ってわけで、木曜 とビュッフェで食べまくった私の身体は


相当に緊張が表れています。痛い


胃、腸、膵臓が疲れていると右肩に



肝臓が疲れていると左肩に緊張が表れやすいので



気になる方は背骨と肩甲骨のあいだを撫でてみて下さい。



そして、硬いコリや痛い所があったら



じーっと指で押さえておいて下さい。



縦のラインでほぐれていきますから。



また、食べすぎて胃が苦しい時などは結構楽になりますよ。















体の歪み整体@西澤身体均整院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス