今日も新型コロナウイルスの影響が出ていますね。


世界全体の動きがなくなって、困るところがさらに出てきます。

さらなる経済の鈍化が見込まれます。



低位株でも発行株数が多い銘柄と、会社の規模が大きい銘柄はまだ注意が必要です。

これからは、会社の業務の種類によって、売上に大きく差が出てきます。





新型コロナが出る前に大きく下げた銘柄は、下げなかった銘柄に比べて、今、落ちてないものが多いです。

これは、空売りしやすかったかどうかの影響が出ているためだと思っています。


空売りされなかった銘柄を基準にして考えると今の参考の株価がわかると思います。


トランプ大統領のツイッターがニュースで取り上げられてましたが、新型コロナウイルスのワクチンの開発に成功している会社が出てきたようですね。





これからは、ウイルスの影響第二弾として、会社の業務の内容によって、売上に大きく差が出てきます。


まだそれはどんな業種かははっきりとは出てきてません。

正確な判断が出来るのは、半年〜8ヶ月先の決算の後でしょう。



だからこそ、みんな掛けるんですよね。

さぁ〜大型株はまだこれから半値まで落ちるまでは買うのは怖いですね。





ひとつ気になったの株あるので紹介。


5020 JXTGホールディングス 320.4円

エネオスです。

発行済株数は32億3028万株。

高値から半値まで下げ、そこからまた落ちたところです。
かなりの安値になりました。

ガソリンの消費量はこれからはどうなるでしょうか。

それも流行次第なのですが、これは十分安値と思われます。






↓ブログランキング1日1クリニックご協力お願いします。