西方音楽館のブログ

館長と副館長が西方音楽館の魅力をお伝えします


テーマ:

第2回西方音楽祭3日目は、昨年に引き続き七條恵子さんのフォルテピアノコンサート。
七條恵子さんの繊細なタッチから、この世のものとは思われないほどの美しい音、天から光が差すような音楽が、溢れます。
使用するのは故小島芳子愛用のフォルテピアノ(1994年クリストファー・クラーク製作/ 1795年A.ヴァルター モデル)
西方音楽館 木洩れ陽ホールは、フォルテピアノがとても美しく響くホールです。ぜひ、聴きにいらしてください。
お問い合わせは、E-mail:info@wmusic.jpまで。

西方音楽館のホームページ http://wmusic.jp/

...

●2017年4月15日(土) 14:00~16:00 
七條恵子(フォルテピアノ)、初期ベートーヴェンを弾く

Josef Gelinek (1758-1825) はチェコ生まれで、ほぼLudwig van Beethoven (1770-1827)の同時代を生きた作曲家。キャリアの大半をウィーンで過ごした。自らもピアニストであり、ピアノのための変奏曲を作曲したことによって知られている。

曲目
J.ゲリネック:変奏曲
L.v.べートーヴェン/ゲリネック編:交響曲1番ハ長調
L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番 ニ短調 作品31-2 『テンペスト』
L.v.ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番 ハ短調 作品13 『悲愴』
故小島芳子愛用の名器で、お楽しみいただきます。

七條恵子(しちじょう けいこ): フォルテピアノ
徳島県出身。桐朋学園卒(ピアノ科)、東京芸術大学大学院にて故小島芳子のもとでフォルテピアノ専攻、修了後アムステルダム音楽院にてスタンリー·ホッホランドのもとで修士課程修了。さらにベルギー王立ゲント音楽院にてダーン・ファンデヴァレの下で現代音楽を学び最高栄誉賞を得て修了。
ブルージュ国際古楽コンクールフォルテピアノ部門最高位受賞と合わせてミンコフ賞受賞。ドイツ、トロッシンゲンの国際古楽コンクール「A.Tré」で第1位受賞。2009年より、アムステルダム音楽院勤務。2012年、初CDシューベルティアーデ2を浜松市楽器博物館シリーズからリリース(レコード芸術誌準特選盤)。ソロ、アンサンブル共にヨーロッパ各地で活発な活動をを行っている。オランダ、アムステルダム在住。
チケット 3,500円(当日4,000円、2公演以上同時にお買い求めの方3,000円)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nishikatamusicさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。