西方音楽館のブログ

館長と副館長が西方音楽館の魅力をお伝えします


テーマ:
西方音楽館友の会第30回コンサート(西方音楽祭内)は、
現代音楽はいかが?木下大輔作品演奏会
2016年4月16日(土)16:00~18:00

プログラム
●ソルフェージュのための小曲集より
エア、メヌエット、ルンバ、シチリアーナ、ジーグ
演奏は、Fl:栗田智水 Pf:益子徹
●無伴奏フルートのための小品(仮題、新作初演)
演奏は、Fl:栗田智水
●ゆがんだ十字架のヴァリアントーピアノ独奏のためのー
演奏は、Pf:益子徹
●三つの女の歌
1.女 2.花屋で 3.問い
演奏は、Sop:橋本美香 Pf:長竹規江
●こどものためのピアノ曲集より
やさしい気持ち、雪夜、桜前線、ブルレスク、五月の風、田植え、時計、畑のパエリア、メヌエット、収穫祭、晩秋、イワトビペンギン  
演奏は、Pf:益子徹

私が初めて木下氏の作品をお聴きしたのは、確か、宇都宮大学に関係する方々の演奏会。「弦楽三重奏」の不思議な美しさに大層惹かれ、また、この度も演奏される「ゆがんだ十字架のヴァリアント」を1度聴いただけでとても好きになりました。

「現代音楽」と聞くと、難しい、音が不協和すぎてついていけない、など、初めから拒否反応を示す方もいらっしゃるかと思いますが、木下氏の作品は、独自の語法を開拓しつつ、独自の思想を音に込めつつ、音の持続の美しさを失なわず、不協和な音の重なりでさえ美しい。
また、子供のための曲は、楽しさ、愉快さをたくさん盛り込み、大人のための曲は、真摯に心に訴えかけます。

フルートのための小品は、西方音楽祭で、新作初演となります。
どんな作品が出来上がるのか、とても楽しみです。

この度演奏される曲の楽譜、CDも販売します。
今回演奏されない 追分ーチェロ独奏のためのー の楽譜とCDも販売します。

同日13:00~15:00のリハーサルは、コンサートチケットをお持ちの方に限り見学も出来ます。同じ曲を2度聴くと、理解は2倍以上に深まります。
ぜひ、聴きにいらしてください。

前売り3,500円(当日4,000円)
西方音楽祭コンサート・チケットを2公演以上同時に購入する方は、1公演3,000円
詳細は西方音楽館ホームページ http://wmusic.jp で。
お問い合わせは、info@wmusic.jp または office@wmusic,jp まで。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。