日比谷ミッドタウン作品 | 染織アート 西形 彩

染織アート 西形 彩

栃木県伝統工芸士 染織画家

日比谷ミッドタウンにて、ステージ作品展示と、トークショーしてきました✨
ありがとうございました‼️お願い
栃木の四季をテーマとして、表現。
後ろから光を照らしました。
トークショー

撤収~グラサン

作品説明
四季を表した作品
普通であれば、一つの布の中にいろんな色を染めて仕上げていくが、今回は5m染めた生地を7枚使用。計35m。
まるで生地が絵の具のようにして、流動的に立体的に作り上げた。
季節は、常に変化をしていく。
動き、変動、気まぐれな感じを表現。
光を後ろから照らしたのは、365日生きているなかで、光とは必ずあるもの。
自然界でも、太陽は勿論、月明かりや、星明かりもある。
生きる中で密接にある光を使用した。