ニシカンジュニアラグビーへようこそ-Official Blog-

ニシカンジュニアラグビーへようこそ-Official Blog-

★新入部員を募集しています。
★ラグビーは、コミュニケーション能力の向上と他者へのRespect(敬意)を育みます。
★コーチ陣は、教員や教員OBはじめ子ども達への指導経験が豊富です。
★毎週土曜 午後1時~3時 黒埼南小学校

1月1日付のブログの集合写真をご覧になって「ユニフォームが今と違うぞ」と気付かれましたか。そのユニフォームは、2003年7月の日本海大会で初めて使われました。下の写真はその時のものです。ちなみに日本海大会の場所は、現在は燕市の吉田ふれあい広場ですが、当時は新発田市の五十公野(いじみの)公園で行われていました。

イメージ 3

2006年から現在のユニフォームに変わりました。当時、他チームからも「すっきりしたデザインでかっこいい」「ニシカン、ますます強そうだね」などと言われました。ユニフォームに付いているNjrfcのロゴは、新ユニフォームを作る際、某企業のデザイナーの方から、ご厚意で制作して頂いたものです。下は新ユニフォームが使われ始めた頃、ビッグスワンフェスタに参加した時の写真です。

イメージ 1

※2枚の写真は当ブログからの転載です。

 

 

新型コロナウイルスの感染者が増えていますので、16日(日)の練習は中止にします。以降については、改めてお知らせします。

今日は、ニシカンジュニアラグビークラブの初練習でした。2週間ぶりの練習を待ちきれなかったようで、いつもより大勢の子どもたちが集まりました。

シャトルラン、基礎練習に続いて、上学年は中学生も入ってタグラグビーのゲーム、下学年はパス・ラン練習をした後、幼児から3年生が混じったチームでゲームをしました。

 

前回のブログ「ニシカン 今年は創部20周年」に以下のようなコメントをいただきました。

「懐かしい写真です!(中略)当時の高学年を中心にした顔ぶれですね。高校や大学ラグビーで活躍したり、社会人でもプレーを続けているOBがたくさんいます。今日これまでのコーチの皆さんのご尽力によって培われた人の繋がりは、クラブの大きな財産だと思います。」

嬉しいコメント、ありがとうございました。

明けましておめでとうございます

ニシカンジュニアラグビークラブは、今年で20周年を迎えます。発起人の小林正信さんのご尽力で、平成14年(2002年)に誕生しました。当時の巻ライオンズクラブでの小林さんの講演で、発足までの様子が分かります。当初、小林さんは夏休み中に、チラシを持って西蒲地域の小中学校を回り、校長先生たちにラグビークラブ発足の趣旨を説明し、子供たちにチラシを配布してもらったそうです。ちなみに、そのチラシは、当時巻高校ラグビー部の監督だった柴田コーチが印刷してくれたそうです。

9月と10月に体験教室を開催し、11月3日には35名で正式にスタートしました。そこから今に至るまでは、当ブログで少しずつ紹介していきます。クラブの変遷については、当ブログでたどることができますが、ブログの開設された平成19年(2007年)6月3日以前の写真や資料がありません。当時の写真やエピソードをお持ちの方は、右の✉メッセージを送るからお寄せください。どうぞよろしくお願いします。

 

上の写真は、平成18年(2006年)初めての菅平合宿の時のものです。

小林さんは、一番後の右から2番目の方です。

 

 

今年最後の練習を行いました。大雪が心配されましたが、練習の前後には荒れることもなく、予定通りできました。

全員で基礎練習の後、ゲームを中心とした練習をしました。下学年のゲームには大人チームも加わって、一緒に楽しむことができました。

最後に、キャプテンの号令で、全員でエールを送り合って、今年の活動を納めることができました。秋季交流大会で準優勝した中学年チームの一人一人に、コーチから賞状が手渡されました。

この1年、大きな怪我もなく、たくさんの成果をあげることができました。保護者の皆様のご協力に感謝申し上げます。

2022年の練習初めは、1月9日(日)です。

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。