!「ガンプラ雪辱編」!~MGパーフェクトガンダム~ | ♪~ILL be right here♪~本当の財産とは♡あなた自身♡desu♪~

♪~ILL be right here♪~本当の財産とは♡あなた自身♡desu♪~

「今月の言の葉」
♪古人の跡を求めず、古人の求めたるところを求めよ♪松尾芭蕉~変えてはいけない原点さえしっかりしていれば臨機応変な変化はウエルカムって意味です♪


テーマ:

昨年紹介した「パーフェクトガンダム」・・・。

これはこれでいいかな~~~って眺めていると・・・。

 

「やっぱりダメだ!!!作り直そう!!」と思ったら30分後にはバラバラ・・・biku塗装と落とすべくシンナーのお風呂に浸かっていただきましたてへぺろ

 

(これが昨年掲載のパーフェクトガンダム)

 

パーフェクトガンダムは所謂「機動戦士ガンダム」本編に登場するキャラでではなく1980年代当時、漫画「コミックボンボン」で連載されていた「プラモ狂四郎」に登場するオリジナルプラモデルなのですラブ

 

 

プラモ狂四郎はプラモシュミレーションという架空の装置で自作のプラモ同士で戦い勝敗を決するという内容。

 

本名は「京田四郎君」爆  笑同時期には「ゲームセンターあらし」という作品もありましたが経済絶好調だった当時、下町のちびっ子ギャング(笑)だった私達の小銭は、こういった漫画の影響を受けに受けまくって「駄菓子屋」「プラモ屋」「ゲームセンター」にどんどん吸収されていったのでありますてへぺろ

 

「パーフェクトガンダム」はプラモ狂四郎オリジナルキャラとして登場しキット化の吉報を広告で見たときには飛び上がるような思いでした!

 

(当時の広告です!いや~~ワクワクしますね~~。皆さんもワクワクするでしょ!・・・えっ・・どうでもいい・・・。こりゃまた失礼いたしやした~~~左矢印じいさん・・そういうのいいから・・・さげはあ

 

 

そして現代のプラモシュミレーションアニメ「ガンダムビルドファイターズ」最終回ではついに「動く!」パーフェクトガンダムが登場しました~~ラブラブラブラブ

 

さて!レファインした「マスターグレードパーフェクトガンダム」ですっ!

 

写真ではわからないのですが前回とははっきりいって全く「発色」が違うのです!!

 

知り合いのネイリストさんから塗装の指南を受け(なぜか女性ネイリストの方が塗料に詳しい・・・聞いたことのないカラー名まで教えてくれました・・凄い・・)ホワイト部分はシルキータッチで少し黄色っぽくなっています!

 

 

また今回は横着しないで「シルバリング」を極力抑えました。

 

イエロー部は装甲部分と中身の「素」のガンダムでは塗料を変えています。

装甲部の「イエロー」は薄めに、中身のガンダムイエローは濃くしております。

これは装甲部のイエローを濃くすると、なんだかイメージがガラッと変わってしまい既製品のおもちゃみたいになるのが嫌だったからです。

 

装甲を外した状態のガンダム。・・・・・・・なんかこれもかっこいいな~~。このまま飾っておきたい位音譜音譜音譜

 

 

まだスミ入れしていない箇所もあるけれどもまあいっか~(え~~っ!)

 

 

何度みても至福のシーンルンルンルンルン

 

狂四郎くんとの2ショット!

 

でも満足したか?って問われると「???」ってな心持ちですのでまた作っちゃいそうでス・・てへぺろ

 

 

寒いですね~~~。おいしい味噌ラーメンが体を芯から温めてくれますドキドキ

 

皆様も体調崩れますから(←普通崩さぬようって言わないか?・・・いやだってこれだけ激しい天候変化だからネ~。どっか悪くなるよネあせる)更に悪くなりませんように、無理せず「なすべきことをなす」ドキドキ

そんな感じで過ごしましょウインク    ではではではでは

 

 

あつしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス