魚介の七宝釜飯定食 | 西新・カレー愛好家しゅうしゅうの備忘録

西新・カレー愛好家しゅうしゅうの備忘録

東京育ちで福岡市早良区地下鉄空港線西新駅近郊在住の不動産関連会社役員の日常。一昨日食べたものは何だろう?とすぐ思い出せなくなった自分のための記憶整理のブログです。現在スポーツクラブでの運動&レコーディング&スムージーダイエット実施中。

中央区鳥飼1丁目、セブン-イレブンの近くにできた釜かつというお店。

 

元はモツ鍋さんだった場所。

 

当初は1000円超えの〇〇御膳というのをランチタイムだしていたんですが、

あんまりお客さん入らなかったのか、今月あたりから1000円以下の定食も投入。

 

冷たいお茶を飲んで、一服。

 

で、魚介の七宝釜飯定食890円をオーダー。

 

これ、税抜なので要注意。

 

ちょっと待つので、本とか持参することをオススメします。

約15分後登場。

いっかいかき混ぜて2分ぐらい蒸らしてということなので、それに従います。

 

待っている間、サラダを食べたり、小鉢に手を付けてました。

 

濃い味付けじゃないのはありがたい。

 

2分たちましたので、

 

では、釜飯いただきましょう。

 

鯛の身がそれなりに入っていて、いい感じ。

 

ご飯は柔らかめ。

 

水分がしっとりとしています。

 

よくかみましょう。

 

この釜飯、量が割とあります。

 

これ最初にお茶碗によそった後の量。

 

なので、2.5杯分くらいはありますね。

 

結構お腹いっぱいになりました。

 

他の定食メニューの場合、白いご飯になります。

 

+100円で生卵をつけたほうが良いのかも。

 

 

他のメニューの一部です。

 

 

私はテーブル席だったので、きつくなかったけど、

 

 

普通の座敷もあるので、要注意。

 

お店のホームページがあって、こだわりとか載っているので興味のある方は

 

ググってみてください。

 

なんでも、お米は岩手県産の「銀河のしずく」というものだそうですよ。

 

ショップデーター等は割愛。