〝弥栄〟喜びに生きる!

☆弥栄は神道の言葉で、すべての命 ともに生き、ともに栄えいこうぞという誓い。祈り。大調和 在り方



一生の守り
次回の【威 霊 照 徹 御 守】頒布のお知らせ

10月は6日の満月に
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

*************************************

神伝人 山田祥平さんの
古事記の語りin岡山 亀石八幡神社
10月6日(金)満月の日の夕刻ヨリ
https://www.facebook.com/events/1815822648708419

伊勢の神宮 時空の旅「富士の言霊」奏上
10月11日(水)満員

出雲の旅 天津祝詞の太祝詞事を学ぶ
10月14日(土)【残席2】
http://ameblo.jp/emisanchi/entry-12297274486.html

古神道ワークin広島
11月15日(水)詳細は後日

古神道ワークin愛知
12月24日(日)詳細は後日

*************************************

講座・ワークショップのご依頼↓
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-11906447454.html




  twitter facebook mixi



テーマ:

秋分の
今日の佳き日に
男女結びのコトハジメ

光と闇、陰陽、男女の和合を祈って
数回にわたって記事を書いてみます

どうぞよろしくお願いします^ ^


其の①
◯●◯●◯●◯●◯●

男が愛するほどに. . .

 

噴出するは女の性∞闇

 

その叫び

 

ただ聴いてみてほしい

 

 

自分の目の前のオンナは

(そんなこと思ってるわけないヨ。

ソコまでの叫びはないでしょう。)

 

って言う男の人も

いるかもしれないけど、

 

それは貴方に捨てられたくないから女の性を封印してるだけかも知れないヨ。

 

 

女の力は生む力だけど

その分壊す力も強烈だ

 

 

そんな

女の子宮の振動を封印すると、

 

女のサガは発動しなくなるから

めんどくさくなくて

管理しやすいよ

 

そのかわり,,,

 

女はでなくなってゆく・・・

 

 

 

そうして

 

 

貴方の愛を受け容れるは塞がれていく

 

 

男の愛(与える力)は行き場を失い、

 

女を満たすことで満たされる

はずだった男の喜びを見失う。

 

男は飢餓を

闘争と競争で満たそうと奔走した

 

. . . .

 

戦いに勝利しても、、、

女に誉めて欲しいだけでしょ!?

 

俺スゴいでしょ!?って

認めてほしいだけじゃないのかな?

 

 

忘れたのかいっ???

その力は女(命)を守る為に備わってる

骨格や腕力や闘争心だヨ!

 

みんなの命の居場所を造る為の力だよ

 

 

女のやわらかさを

色を、艶を、弱さを

女が閉じてしまって、

 

男性性を発動した女が

 

ビジネスの競争ゴッコに参戦したら

俺たちは決して勝てない

 

命の循環の消費を支えているのは女なのだから

 

(男性性の社会組織は崩壊し、個々の表現の時代へ)

. . . . 

 

 

子宮の振動を封印すると、そのエネルギーは地球と連動して蓄積され、地殻変動をも引き起こす(古神道伝)

 


*知っ得ポイント①* 

オンナの闇、妄想の世界はハンパなく広くて深い。

 

そして、女の想像力は

オトコが地上の社会をつくる創造力とは性質が違っていて、、

目には見えない地下〈黄泉の国〉の世界を創造している。

 

目には見えない魂、

命を産み出しているのが

イザナミの黄泉の世界、

幽世カクリヨの仕組み

 

 

地球の目的は

 

〝わたしたちの「居場所」で在り続けること〟

 

〝物質的な命の循環を未来永劫に続けてゆくこと〟

 

 

地球が安心出来る

居場所であってはじめて

 

〝命のこと・愛すること・愛されるということ〟

 

を、

わたしたちは

存分に学びあい、体験し、享受することが叶う

 

噴出する女の性の叫びは

もれなく、

女という生き物に

潜在的にある性サガだと思います

 

ウジウジじめじめとした

ちょーめんどくさい女の性を

すべて受け容れるのは

マジで根性要ると思います

 

ハンパな男はもれなく

猛ダッシュで逃げ出す!

と思います

 

 

 

古く、、、

 

僕たち男のご先祖様

 

イザナギ先輩も、必死で

逃げ出したくらいですから〜〜(笑)

(しかも石ころ投げながら. . .  爆)

 

(画像はコチラからお借りしました→神社人 黄泉の国のおはなし ぜひ読んでみてね! わたしたち子孫に、道を示してくれた神話に感謝をこめて)

 

 



其の②につづく・・・

 

 どくしゃになってね!


【 闇 】は


暗く怖い場所のことではない。


光をいざない


無垢なる輝きを放つ


美しく神秘なところ


純粋なる再生の場所


 

イザナギ♡イザナミ両神の国土創世




* 近 々 の ス ケ ジ ュ ー ル *

(★印は富士の言霊アリ)

 

神力車 山田祥平さんの
古事記の語りin岡山 亀石八幡神社
10月6日(金)満月の日の夕刻ヨリ

https://www.facebook.com/events/1815822648708419/

 

時空の旅シリーズ
伊勢の神宮「富士の言霊」奏上★
10月11日(水)満員

 

出雲の旅 天津祝詞の太祝詞事を学ぶ★
10月14日(土)【残席2】
http://ameblo.jp/emisanchi/entry-12297274486.html

 

古神道のお作法 口伝in埼玉川越★

10月22日(日)

https://ameblo.jp/asfamily-hiromi8/entry-12134609410.html

 

古神道ワークin広島
11月15日(水)詳細は後日

古神道ワークin愛知
12月24日(日)詳細は後日

。。。。。。。。。。。

 

一生の守り
次回の【威霊照徹御守】頒布
10月は6日の満月
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html

 

 

古神道講座などのお問合せはこちらへ★

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

前回の記事を見直して、

後半部分を修理固成してみました^ ^


なかなか読みやすく

纏められずに恐縮です


よかったらもういちど

読んでみてやってください<(_ _)>


 

{F67ABC2F-F358-403A-A23D-66D5F5AAB19D}
昭和27年に陰陽結びの神(艮)が降り坐した沖縄の御嶽 ミロク大社


 。 。 。 。


【意識の力と、音の力】コトダマ

 

 

◯ある程度意味の分かる情緒的な祝詞は、感情を動かし意識/意思の力が発動します。

 

 

 

◯意味のわからない秘言などは、

意味を理解しようとしないので、

音の霊力がそのまま発現します。

 

 

 

どちらも素晴らしい

日本の言葉◯コトダマの世界^ ^

 

 

 

また、

 

 

大祓詞や天津祝詞などの

神々の御働きの物語を

奏上することは、

 

 

物語に籠められた

神々の御働き蘇り、

発動するのですね

 

 

 

日本語って本当に素敵だ

 

 



そんでもって…




わたしたちの神名を

 

命(みこと)

といいますが、

 

命ミコト = 御言ミコト

でもあります。

 

 

そして、

 

天の神や天皇の言葉、

 

神としての発言を

詔(みことのり)

といいますが、

 

 

御言ミコト

宣ノル = 神聖な言葉を発すること

 

 

詔には、


言葉の力とともに、

祈りの意識の力の両方が

籠められている様です。

 


 

 (この下から書き直した)

 


 

このところ、

修理固成 という言葉が

ぐるぐると頭の中を

廻っておりますオレンジ渦巻き

 

 

 

於是天つ神諸の命以ち、伊耶那岐命伊耶那美命二柱の神に「是のただよへる国を修理固め成せ」と詔たまふ。天の沼矛を賜ひて、言依さし賜ふ

 

 

修理固成(しゅうりこせい)
 

「つくり、固め、成せ」

古事記の国生みの最初に

 

天津神が、命をもって
 

イザナギ、イザナミの二柱の祖神たまふ「此の漂える国を修め理り固め成せ」と言依さし. . . 

 

とありますが、


現在の日本は、

この詔(みことのり)から始まったことがわかります。


〝修理固成〟


筋道を立て、おさめ、しっかりとつくり、
何度も何度も見直して、より堅固なものとして、つくり続けること。成し遂げること



このあたりの、


何度も見直して作り直す。

つくり続けて成し遂げる

といったニュアンスには、


目的完遂の力を持つ男性性と、


変化の中にあって、

途中、何度も見直しながら、

少しづつ固めていくといった

女性性との共同作業の

スタンスが見受けられる

のではないでしょうか。



(その後、二神はケンカしちゃって共同作業をしなくなり、が、の声=地球の声を、ちゃんと受けとめずに男性主権で造られたのが、今の社会だと思います)

 

(でも、これもきっと神々の大いなる計画の中の予定不調和…今の私たちに、二度と誤ってはならんぞ!と教えてくれている見事な失敗だと思います。)




そして


イザナギとイザナミは、

未来で再び結ばれようと

誓いを立てて、その時を

待っていたのだと思うのです。





地球という大地、
わたしたちの

居場所をつくるときの
原点の姿勢が、修理固成です。

日本人のモノつくりの精神ともなっていますね

 

 

神話は、
私たちにこの精神を
国土のはじまりのときに、
悠久に大切にせよと教えたのです。

 

 

二神で力を合わせて


作り、固め、成すコト

 

 
いよいよ
神話の再生、神々の蘇りが
はじまった感がある
 

わたしたちが
日本の神々を知ることが
大切なのかな。。。


神話には、神々の喜怒哀楽や
過ちや失敗や理不尽さも、
そして優しさも知恵もある

とても大らかである


今とこれからの
私たちにとって
大切にしていきたい
メッセージが満載だ


古き神に学び、
地球を造り直していくトキがきた!

{22B1434F-598B-4C8E-9675-A17A244DC501}
トキ Nipponia nippon

 
どくしゃになってね!
あたらしい沓を履いて古を歩む
 
 

夏至に開けた〝富士の言霊〟★

ご縁の人に受け取って

いただけたらうれしいです


image

はじまりつづける循環の言霊

 

各地のワークにて↓

【富士の言霊の伝授アリ印】

 

 

* 近 々 の ス ケ ジ ュ ー ル *

 

天の岩戸開き口伝個人セッションin広島

9月11日(月)【残席1】

http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12294323152.html

 

古神道ワークin広島
9月12日(火)【残席わずか】
http://ameblo.jp/pureness-love/entry-12294309961.html

 

神力車 山田祥平さんの
古事記の語りin岡山

10月6日(金)満月の日の夕刻ヨリ【詳細後日アップ】

 

時空の旅シリーズ
伊勢の神宮「富士の言霊」奏上

10月11日(水)満員

 

出雲の旅 天津祝詞の太祝詞事を学ぶ
10月14日(土)【残席2】
http://ameblo.jp/emisanchi/entry-12297274486.html

 

。。。。。。。。。。。

 

一生の守り
次回の【威霊照徹御守】頒布
10月は6日の満月
http://ameblo.jp/nishie-eryuu/entry-12090397055.html
 

 

古神道講座などのご依頼はこちらへ★



 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

次回の〝 威 霊 照 徹 御 守 〟は
10月6日の

満月の奉製となります。

 

10月の満月の霊威は特に

金運のパワーが強いようです。

 

お金にも、

わたしたちと同じ様に

意識と意思があって、

循環するエネルギーのひとつ

 

 

使ったら減るとか、

無くなる様なものではなく

 

自らの愛から発して

リリース(使う)すれば、

 

まわりて廻る

というものであり、

 

宇宙のリズムに合致して

 

愛なるアナタの元へ巡って来る

という

自然の摂理かなぁと思います。

 

 

愛もお金も意識も

 

無限の循環エネルギー!!!

 

 

愛し愛されてみては

 

【☆10/5の正午までにお申込みください】

 

・。・。・。・

あなたの霊性をひらく
威 霊 照 徹 御 守

 

 

 

 

image


************


生涯の守護となる一代守りです。


御霊ミタマを照らし霊性を開く、
高い霊威の籠る特別なお守りです。

ひと月に一度、
数日間かけて奉製しております。
 

image

 

 

 

【 威霊照徹御守について 】

この御守りは太古神法を
厳修いたし、魂篭めて奉製
させていただいております。


・神々の御神威を遍く照らす霊符に、〈愛慈しみ〉と〈統合調和〉の古代神代文字の形魂が印されております。


・様々な歪みを修正浄化する〈清メ符〉を合わせて内包しております。


・大地の浄化力が篭った霊砂〈土之美多麻ツチノミタマ〉と大麻〈精麻〉が結んであります。

 

 

image

 

【一代守り】とも云われ※生涯の肌守りとなります。
(通常の御守とは異なり、一年ごとに御守りを変えなくてよいです。)


身を守り、自身の霊性が照らされますので、徐々に真澄マスミ(ヒトの想念の奥宮に在る想像主としての一霊)が開いて参ります。

 

ご自身の人生を大安心の呼吸にて、
大いに満喫してくださる一助として
お持ちいただければ幸いです。

 

何か心痛のこと、病あるときには、御守りを胸や額、後頭部(首)、痛みあるところに充てるのもよいです。

 

普段持ち歩いていただくか、

神棚などにおまつりください。

 

********

初穂料 : 1万2千円
威霊照徹御守をお受けになる場合は、
下記にて必要事項をお知らせください。

お申込みフォームはこちら▶ http://bit.ly/1cPBEDE

-
---------------------------------------
【威霊照徹御守】希望
・お名前
・生年月日
・ご住所 〒
・お電話
----------------------------------------

《毎月8体となりますので、
ご入用の方はお早めにお申し出ください。》
《お守り袋の色や種類は当方へお任せください。》
 

 

 

お守りをお受けになったご感想

 

 

・御守りを掌で包み込むと、じんわりとあたたかく、身体中にエネルギーが広がる感覚がありました。 お母さんのお腹の中のような、 とても懐かしい感覚を覚えました。 大切にしたいと思います。

 

・御守りをいただいてから、 自分の内側に在る感覚が 研ぎ澄まされたような気がします。 感覚だけで生きている… そんな感じです(笑) そして、それがまた気持ち良かったりします! ありがとうございます。

 

・落ちつかずに心がザワザワして眠れなかったのですが、枕の下にお守りを置いたら安心して眼れるようになりました。本当にありがたいです。

 

・このお守りを持ち歩くようになってから、あたたかな安心に包まれている感じです。護られていることをとても感じるようになりました。不思議なんですが、思い悩んでいたことがすべて好転してきたのです!ありがとうございます。

 

 

 



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)