メンタルトレーナー西田一見のオフィシャルブログ

メンタルトレーナー西田一見のオフィシャルブログ

メンタルトレーニングのパイオニア、株式会社サンリ代表取締役社長のブログ【ビジネス、スポーツ、受験等、国内No.1の能力開発で日本をリード】

メンタルトレーナー目標達成ナビゲーターの西田一見です。

 

衝撃的なヤフーニュースがありました。

 

タイトルは

「転勤はイヤ」「自己完結の仕事がいい」

ジョブ型雇用を勘違いした就活生を待ち受ける厳しい現実

と言うもの。

 

実際の内容は今の新卒の仕事の価値観の話。

 

どう思っているのかと言うと・・・。

 

今の新卒(就活生)は

ジョブ型人事制度を導入している

企業への就職を希望しているそうです。

 

ただし実際のジョブ型の目的は

  • 「グローバル化への対応」
  • 「年功的給与からの脱却」
  • 「優秀な中途人材の獲得」

など、経営や人事戦略上の企業側の思惑。

 

しかし就活生がジョブ型を好む理由には

  • 「ジョブ型は自分のやるべき仕事が限定される」
  • 「余計な仕事はやらなくてもよいから集中できる」
  • 「仕事の進め方も任され働き方も自分で自由にできる」
  • 「転勤などの異動も自分でコントロールできる」

などなど、めちゃくちゃ単純に考えているようです。

 

従来に比べて

どこに配属されるのかわからない

なんてこともないので

ジョブ型こそ自分が望む働き方に

合っていると言うのです。

 

言いたいことは分かりますが、

やっぱり正しくはこれ。

 

社会経験ないのに

やるべき仕事を限定しても

仕事などできない。

 

余計な仕事は

若手もベテランも

必要であれば関係なくやる。

 

ビジネスには期限があり

やりたいことよりやるべきことがあり、

仕事の進め方を社会人一年目の人に

自由に任されることはない。

 

地域密着の一店舗のお店以外は

普通の会社に入ればもちろん転勤も

部署も移動することが多い。

 

実際はそんなものです。

 

今の就活生は仕事とは

「自分で自由にやらせてもらうもの」

と思っているようですが、

自由とは責任が取れて

初めて自由が認められます。

 

責任のない自由、

それは「自由」ではなく

「勝手」と言います。

 

勝手な若者が増えている!

という証拠ですね。

 

さあ日本の企業家の皆様、

社員の価値観を一から

教育するしかない

時代になりました。

 

脳が変われば人は変わる

脳が変わらなければ人は変わらない。

 

SBT社員教育は徹底的に

そのお会社の理念を浸透させ

ビジネスにワクワクチャレンジする

脳にチェンジしていきます。

 

今、世の中のお会社が

人材育成に苦労して

困った時の「西田一見」

と言うことで

沢山のご連絡を

(しかもなぜか電話で)

頂いています。

 

仕事の大半が

社員教育になっているのも

そんな自由と勝手の区別がつかない

若者が増えているからかもしれません。

 

さて6月も7〜10日の四日間で

大阪、福岡、埼玉、神奈川と

SBT社員教育をリアルでさせて頂きます。

 

実はコロナのおかげでオンラインの

SBT社員教育やSBT個人指導が大量に入っています。

 

▼オンライン社員教育はこちら

 

そのためリアルでやる場合は

隙間時間をゼロにして

予定カツカツにしています。

 

オンラインは凄く嬉しいけど

リアルで行う日程が

ほとんど無くなってしまい

強行日程になってしまいます(笑)

 

地方に出張しますが、

誰ともお会いできないのが残念。

 

四日間での移動のスピードが

はやいのでどこかで見かけたら

声をかけて下さいね。

 

絶対に見つからないように

隠れて移動します(笑)