メンタルトレーナー西田一見のオフィシャルブログ

メンタルトレーナー西田一見のオフィシャルブログ

メンタルトレーニングのパイオニア、株式会社サンリ代表取締役社長のブログ【ビジネス、スポーツ、受験等、国内No.1の能力開発で日本をリード】


テーマ:

メンタルトレーナー&目標達成ナビゲーターの西田一見です。

 

働き方改革がさけばれ、

また連休も祝日も増えまくりの日本。

 

そもそも働き方改革と言う名の働かない改革ではないか?

と思うほど働くことへの意味と価値が分からなくなることばかりです。

 

しかし時代が変わる中で私が思うのは

働き方改革とは仕事の意味と価値を高めることが

最重要課題だと感じています。

 

例えば、競馬で万馬券を当てる、

宝くじで高額当選する、玉の輿に乗る、

何でもいいのですがお金の不自由さがなくなれば

人はだれもが南の島でのんびりしたいとか、

ずっと趣味の世界で遊んでいたいという発想を生み出します。

 

それはなぜか?

 

実は仕事に対する意味と価値が低いからです。

 

だからそんな発想が出てくる。

 

多くの人が今の仕事を

労働や作業にしているというのが

根本的な考え方にあるからです。

 

自らの労働、作業の

「時間」をお金に換えている。

 

だからプライベートの時間を削ってまで、

やりたい趣味の時間を犠牲にしてまで仕事をすることがつらいのです。

 

仕事が忙しい、お金が足りない、

実はそういう問題は表面的な問題であり、

もっと根本にあるのは何よりも「時間」であるのです。

 

つまり多くの方が

「時間」との等価交換でお金をもらっている

 

時間でお金をもらう等価交換の仕事から

時間でお金を稼ぐ倍価交換(←こんな言葉があるのか?)

の仕事にチェンジすればいい。

 

仕事は人生の中で一番時間を費やしているわけなので

その大切な時間を豊かなものにしていかなければ人生は豊かにならない。

 

労働、作業、そんなことで満足していてはいけません。

 

あなたの変わりはロボットがやる時代が来るからです。

 

人工知能、ロボティクス、RPA、そんな時代が待っています。

 

働き方改革とは仕事を人生を豊かにするものに変える

大きなチャンスだと思っています。

 

作業時間を短くするのではなく、そもそもその作業の効率化や

自動化を考えていき、人間はそれをマネージメントしたり、

新しい企画をたてたりするような時間を作るべきです。

 

働き方改革で働かない社員を作るのではなく、

もっと仕事の中で成長し、能力向上する機会を作るための

時間短縮であって欲しいものです。

Ameba人気のブログ