結婚相談所で1年で結婚する方法

ホームページ http://www.patorich.co.jp/


テーマ:

名古屋の結婚相談所パトリッチ  のブログにようこそラブラブ


10か月の息子が起きたら、私がする事。


危なくない棒を2本持たせること。


男って言うのは「棒切れ」があると持たずにいられないらしい。


と西原理恵子さんが書いていて、



うっそ~~~ん



と思っていた私。


所が10か月を過ぎたころから、とにかく両手に棒(ペンとか、おもちゃの太鼓のばちとか)


を持つ!!


そして、書いている仕草をしたり、振り回したり、かじったり、掲げたり、なめたり、、、。



結婚相談所で1年で結婚する方法
かじってみたり



結婚相談所で1年で結婚する方法
ふりまわしてみたり


ホントだ。


男が目の前の「棒」を持たずにいられないのは、ホントなんだ。


だから、最初から危なくない棒を目の前に2本差しだすことにしている。


それと共に


はぁ~~男だな。


と思う事は、


褒められたときの


ドヤ顔。


「さすが!」


「知らなかった」


「すごぉ~~~い」


「先生(とか?)」


「そ~~~なんだぁ」


これが私が男の人が好きな


「さ・し・す・せ・そ」


だと思っていて。


(ちなみに「せ」が思いつかず、、。でも、男性は「社長」とか、敬称に弱い。

だって水商売のひととか、水商売の外国人女性とか、とりあえずお客さんを「しゃっちょ~~さ~~ん」って呼ぶもんね)


これは大人男性に通用するのに、


0歳児にも通用するとは!!


男は0歳も何歳も同じなんですね。


ちなみに、先日、ほんまでっかTVで


「女性は、小さい物として扱われないと不満に感じて、


男性は、大きい物として扱われないと不満に感じる」


と言っていた。


まさに、女性は、


どんなにしっかりしていても、


稼いでいても、


「女の子」扱いしてくれる男性に弱い。


そして、男性は、


どんなに、ダメ男君でも


「大物」扱いしてくれる女性い弱い。


これは真理ですね。


「男」と「女」はそもそも違うんだぁ。


と教えてくれたうちの息子君に感謝。






次回パーティーのお知らせがホームページではじまっていますドキドキ


最近大人気でお断りが相次いでいたため


1日に2回の開催です。


次回ゆる~~い婚活パーティー





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋の結婚相談所パトリッチ  のブログにようこそラブラブ


「自分磨き」


う~~~ん、あんまり好きになれない言葉です。


ストイックな感じが、他者にも厳しそう、、、。


自分に厳しい分、相手にも厳しく、


私にも厳しい。


キャッ!怖い!!



恋愛や婚活においての「自分磨き」は


「見た目」



「コミュニュケーション」


でしょうか?


「見た目」を自分の最大値に近づけることは、とっても効果的!


分かりやすく結果に出ますので、是非やるべきです。


「コミュニュケーション」能力は、相手の為にも磨くべきですね。


そういうのを「自分磨き」と呼ぶのなら、大歓迎です。


では「自分磨き」で本当に得られるものってなんでしょう?


素敵な相手?


磨いている分、調子に乗っても良い権利?


私は










自分はこの程度








だと知る事だと思います。


例えば、「見た目」を最大限磨き


「コミュニケーション」能力を高める。


それでも


「落とせない人は落とせない」


普通にしていたら30点の人が


最大限努力して60点だったとします。


でも、80点の相手は落とせない。


努力してみると、


見た目だって、上には上が山ほどいる。


コミュニュケーションの一種にある、恋愛テクニックだって、


使ってみたところで魔法の様に相手を夢中にさせれる訳ではない。


そうすると、



「自分は60点なんだ。」



と思えますし、その最大値の自分で会った人に納得が出来ます。


でも、何の努力もしない30点の人に限って


「自分が本気出せば、80点、90点、だから相手は80点以上の人が良いです」


とか平気で言っちゃうわけです。


自分の事が分からないから、釣り合う相手のレベルも分からない。


なんてことになっちゃいます。


でも、私は60点でも、65点、70点の相手に挑んでほしい。


61点になったるで~~~!


と息巻いてほしい。


と思っています。













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋の結婚相談所パトリッチ  のブログにようこそラブラブ


最近、旦那さんのご実家は、


旦那さんの弟君(旦那さんより18歳年下の為、今年新入社員)の、




「会社を辞めるか、辞めないか」で大騒ぎ。




皆さんならどうアドバイスしますか?


義理の父は



「簡単に辞めるな」



うちの旦那さんは



「辞めたかったら辞めたら」



とアドバイスしていました。


一つの会社で勤め上げた義理の父、


会社を転々と変わりながら、今は経営者の旦那さん、


だいたい人って


「自分が上手くいった方法」


をアドバイスしているんですよね。


私は、相談されてもいないのに、可愛い義理の弟が相談してきたらなんて答えようか、


ぐるぐる、ぐるぐる、考えてしまいました。

(未だに相談されていません)

私にも、


「自分の勝ちぐせ」


みたいなものはかなりできてきて、その確信は、


年と共に強まるのですが、


ふと、隣の旦那さんを見てみると、


「私と全く違う法則で生きている、、、。」


とビックリします。


そう考えると、私の経験からアドバイスしたところで、


タイプの違う人には通用しない。


と言う結果になります(そもそも、相談されていません)。


私は、自分が、ものぐさなので、



出来るだけ本質的に



を、常に心がけています。


会員さんとのお話でも、


「本質」的なアドバイスをしようとしています。


なぜなら「本質」は応用可能だから、


そして「本質」は効率を良くするためには必須で、


私は「結婚」も、「生き物の本質」だと考えていて、


効率良く幸せになれる、間違い無い手段=結婚


だと信じているので、結婚相談所をやっている様なところがあります。


あれ?話がそれました。


ですから、



「本質に添ったアドバイスがしてあげたい」(万が一相談されたら)



と思い、考える訳ですが、



20代前半の、これからどうなりたいか?


どうなれるか分からない状態の弟君に言える事ってなんだろ?



考えてみると、私も20代前半、


何がしたいか、何ができるか、よくわかっていなかった、、、。


だから、その頃の自分にあって、


今に繋がっている事ってなんだろ??






「欲求」






でした。


「自分の事を試したい」


という欲求が今の仕事に繋がり、


「モテたいし、結婚したいし、子供も欲しい、」


という欲求が今の家庭に繋がっている。


20代の前半の私の中にも、


今に繋がるタネみたいな欲求はきちんとあったよなぁと思いだした。


考えてみると、タイプの全く違う旦那さんにも、これは当てはまっていると思うので、


「自分の欲求に素直に」


は、応用可能で、真理に近いんじゃないかなと思う。

欲求を無視しないこと、


逃げずにその時の課題に取り組むこと、


それが、私が20代前半の、まだ自分の事も分からず、何が出来るかも分からない男の子に出来るアドバイスなんじゃないだろうか。


との結論に達した。(何度も書きますが、相談はされていません)


婚活でも


「結婚したい」


と言う、「欲求」を横目で見ながら、


時間がすぎるままにしていると、大変なことになりますし、


「本当は、あれがしたかったのに」


と、思いながら、我慢していると、


「いろいろな理由があり、チャレンジは出来ないが、俺が本気出したらすごい」


みたいな大人になってしまいます。


逆に


「結婚したい」と言う欲求が無い方が、


周りが言うから、と言う理由で婚活しても上手くいかないと思います。


どの年代でも、男性でも、女性でも、


少し先の自分の為に、無視しない方が良いもの。


それが


「欲求」


なのではないでしょうか?


「結婚したい」や


「子供が欲しい」


そこには、理屈なんてなくて、


「欲求」


だと思います。


そして「欲求」がある事が大切です。






そういえば、今月は久しぶりに新規の会員さんを募集したのですが、


こちらに載せる間もなく、ホームページやメルマガで、カウンセリング日程が埋まってしまいました。


遅くなって申し訳ありませんが、あと1日ありますので、結婚相談所パトリッチにご興味のある方は

パトリッチホームページ

をご覧ください。


会員さんの枠が余りましたら、日程を追加するかもしれません。
















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。